ひどい肩こりからくる締め付けるようなツラさが11回の施術で卒業し、人にセルフケアを教えれるまでになれたわけとは!?

10月のひふみ整体はお祝い事がとっても多いんです!

 

1日開かれた13周年に次いで、

今回はMr.ひふみっ子!西村先生のお誕生日だったんです(^^)/

 

今回は、趣向を凝らし、僕とミユキ先生の2名で突然お祝いの席に登場するというサプライズを企画していたのですが・・・

さすがは西村先生!うすうす気づいていたようで・・・いつものようにクールにご挨拶されました(^^;

 

さぁ~て、次はだれのお祝いでしょうか~!!?

 

今回のテーマは

ひどい肩こりからくる締め付けるようなツラさが11回の施術で卒業し、人にセルフケアを教えれるまでになれたわけとは!?

 

もし、この記事を見ているあなたが、

船の上で働く船員さんで「ぎゅーっ」と締め付けられるような肩こりが無ければ

もっと、船の上での業務がはかどるだけでなく、たまに上がる陸での休日も楽しめたのに。

 

肩が「ぎゅーっ」と締め付けられるよな痛みのため気がつくと肩に手がいってしまう、

シップ薬やストレッチをしてもその場しのぎで結局もとにもどってしまう、

けども、厳しい状況の中で一生懸命働いてくれている船のクルーに肩をもんでくれとは言えない。

 

この状況を早く脱したいけど方法が見つからず、毎日悶々とした日々を過ごしているようなら、ぜひ最後まで読んでみて欲しい。

読んだ後にはきっと明日からの船内活動が楽になるはずだから。

 

神戸って、港町と言う事もあり船員さんが来られることが実は意外と多いんです。

ボクの勝手なイメージで船乗りさんは陽気で明るい方が多いと思っていたのですが・・・

貨物船の船長さんは想像以上に明るい方でした(^^)

 

今回紹介したいのは貨物船の船長さんをされている片山さん53歳男性の方です。

 

片山さんは学校を出てすぐ船に乗り始め今では20年以上のベテラン船長さん!

クルーを従え、北は北海道南は九州までを行ったり来たりする毎日をすごされていました。

 

今年は台風も多かったですが、大きな問題もなくいつものように船の中で事務仕事をしている時のこと、

右の肩に痛いと感じるようになりました。過去にも同じような肩の痛みを経験されていたので「塗り薬を塗ったり」、

以前、整形外科で教えてもらった「ストレッチを行ったり」していたのですが、今回は痛みが引かず、逆に痛みが強くなってくるようになりました。

 

しまいには肩を「ぎゅーっ」と強く握られているような強い不快感を覚え、それから毎日気がつくと自分で肩を揉んでいる状態だったんです。

そんな中、ちょうど荷揚げで神戸によることになり、10年以上通われている馴染みのお店に行って食事をしていた時にそこのマスターに相談してみたところ

「それなら良い所知ってるよ!」とひふみ整体を紹介され来られることになりました。

 

今回の片山さんの、右肩の痛みの原因は「腕のねじれと足元の不安定性」でした。

 

片山さんの足には太く強い筋肉がついているのですが、足裏全体を使えていなかったことでフラフラしやすい不安定な状態になっていました。

また、船内での業務の大半はパソコンに向かうデスクワークが中心であったので、肩が前位に付いており、その影響で腕も内側にねじれている状態になっていました。

 

1回目の施術で体の循環を上げてやり、足裏全体で地面を踏めるように調整することで固まっていた足首の可動域が広がったことを実感してもらいました。

二日後の2回目の施術では肩周りの筋肉「大胸筋」や「僧帽筋」を調整することで肩の可動域が広がったことと、肩の不調が10から5になったと喜んでもらいました。

 

2回目の施術の後に、2週間ほど仕事で船に乗るため施術ができなかったので、一人でも出来る課題を航海中も頑張っていただきました。

 

3回目の施術では再度循環を上げるように調整をした後に、わきの下にある「大円筋」と言う大事な筋肉を緩めることで背中の緊張を緩まることで今まで前のめりだった状態が改善され首の位置が後ろに下がってきたことを実感してもらいました。

 

5回・6回目の施術では内側にねじれていた腕をもとの状態を調整することで、腕の軽さを感じてもらえたと同時に、肘が曲げやすくなったと言ってもらえました。

 

6回目の施術後に今度は1カ月ほど仕事で船に乗るとのことで、正直、僕としては不安でしたが「船長」として乗らないわけにはいかないので、

今回も一人で出来る課題をしてもらい、気になる所、疑問点などはネット環境を利用して状況の確認をしながら頑張ってもらいました。

 

船って、意外と冷えるようなので、体を冷やさないように気を付けてもらいながら課題に取り組んでもらいました。

ただ、片山さんから届く内容は常に明るく前向きな内容だったので僕自身も勇気をもらうことが出来ました(^^♪

 

7回目の施術では肩周辺の調整を行うことで首の可動域も違ってきたことを感じてもらい、最初の頃に10だった不調が2になったことを感じてもらえました。

9回目の施術では、今まで体をパーツごとでしか使えていなかったような状態から、体全てがつながっている状態を感じてもらうことができ就寝時、いつも寝返りを異常に多く打っていたのが減り、眠りやすくなったと言ってもらいました(^^)

 

全11回の施術の施術が終わったときには

「今まで体のことなんか気にもしていなかったですが、おかげで考えるようになり若いクルーにも指導出来るまでになりました!」と喜んでいました。

 

 

今回の片山さんのように、仕事で途中で期間が空いてしまったり、来られることが難しくなってしまう方も中にはいらっしゃいます。

正直言って、僕たちは「ハリー・ポッター」ではありませんので、魔法ですぐには不調を取ることはできませんし、変身させることもできません・・・(^^;

 

ですが、今回の片山さんのように、本当に変わりたいと願いう方には課題を行ってもらったり、質問してもらうことで問題点を解決できるように取りくんでいます。

 

ひふみ整体のBOSS大塚院長は神戸の街が大好きで、

「神戸の街を、そして神戸にいるすべての人を元気にしたい」と本気で考えています!

 

だから、その人の立場に立って、その人が喜んでくれるにはどうすればいいかをスタッフも常に考え、行動するように言われています。

そんな、「理念」の元にお客さんと向き合い続け、今年で13年目迎えるまでになりました。

 

その中で、幅広い年齢層の方にその施術の効果を実感して頂き、

施術回数は、延べ52,000回以上になり、今も増え続けていて、

下は5歳の小学生から、上は90歳近くの方まで性別問わず喜んで頂いております。

 

ただ、中にはひふみ整体の「理念」に共感頂けなかった方もいらっしゃいました。

 

  • 1回2回で痛み・不調を無くしてほしいかた
  • 揉まれることが好きで「グイグイ」とにかく揉んで欲しいかた
  • 慰安目的で体をほぐして欲しいかた
  • 強い力で「ボキボキ」鳴らして欲しいかた

 

このような方にはせっかくお越しいただいてもきっとご満足頂くことが出来ない可能性ありますのでオススメしておりません。

 

これを見ているあなたは、どちらをえらばれますでしょうか?

 

  1. いま問題のある所をさわってもらい一瞬楽になるのか
  2. いま問題のある所に負担をかけている箇所を見つけそこを改善しずっと楽になるのか

 

もし、1番を選ばれた方はもしかするとひふみ整体に来てもらっても満足してもらえないかもしれません・・・

ただ、2番を選んでもらった方で本当に体を変えたいと思われる方には、今回の片山さん同様に僕たちは

全力でサポートさせてもらいますので、安心してくださいね!

 

ひふみ整体の施術は、とぉ~っても優しい力で行います。

施術によっては赤ちゃんを触るようなソフトなタッチで触ることもあります。

 

なので、強い力で骨がどうにかなるんじゃないか!?

と心配する必要は基本ありませんので、安心して受けに来てほしい。

 

もし、あなたやあなたの周りの方で、

肩こりで悩んだり・苦しんだりしているのなら、まずは気軽にお電話下さい。

 

あなたと、ひふみ整体でお会いできることを楽しみにしています。

 

感謝

肩こりの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る