なぜ、強い腰の張りや痛みが脇の下を緩めることで大幅に改善されるのか!?

先日、お休みの日にテレビをつけると懐かしい映画が放送されていました!

宮崎駿監督の代表作品「となりのトトロ」♪

 

確か、まだ僕が小学生くらいにやっていたと思うのですが、

そんな時間を感じさせない作品内容に改めて心を奪われちゃいました。

 

ちなみに、ボクのお気に入りのキャラクターは妹の「めいちゃん」です☆

皆さんも、久しぶりに懐かしい作品を観てみてはいかがでしょうか(^^)

 

今回のテーマは

なぜ、強い腰の張りや痛みが脇の下を緩めることで大幅に改善されるのか!?

 

もし、この記事を見ているあなたが、

パチンコ店で働いている方で、腰の不調さえなければ

仕事も楽しく出来るし、休日ももっとたのしめたはずなのに。

 

腰が痛いために、お客さんが大当たりで出た玉の上げ下げがスムーズに出来ずに怒られたり、

通路でお客さんに道を譲ろうにも体をねじる事がツラいので、なかなか思うようにできない。

 

先輩や上司に相談してみても

「職業病やから仕方ないね」とか「コルセット巻いといて」とだけ言われるだけで、

根本的な解決策を見つけられずに、日々悶々としたま命を過ごしている。

 

もし、このようなことで悩まれているのなら、

ぜひ、最後まで読んでみて欲しい。

 

最後まで読み終わったとき、あなたはきっと気持ちが楽になれるはずだから。

 

パチンコ店に限らず、重いものを比較的持つことの多い仕事の方なんかに言えるんだけど、

みんな腕だけで持とうとするからあかんのよね!

 

下にあるモノを取るときって前屈しているような状態になるんやけど、その状態で

持ってしまうと、背中への負担がものすごいことになっちゃうんよ、

だから、慢性的な腰痛を持つことにもなるし、ある日突然「ぎっくり腰」になったりするんやけどね

 

今回紹介したいのは、パチンコ店で働く和田さん19歳女性の方です。

 

彼女は学校で勉強の傍ら、週に数回ほどパチンコ店でアルバイトをしていました。

初めは、戸惑いも多かったのですが、徐々に人当たりの良さと明るい性格で常連のおきゃくさんからも

名前を覚えてもらえるようになりました。

 

スタッフ同士も歳が近い子も多く、すぐに仲良くなり、充実した毎日を雨後していたある日のこと、

いつものように「出玉」を床におろしているときに強い痛みが腰に走りその場から動けなくなりました。

 

見ていた先輩スタッフが助けに来てくれたのですが、歩くと顔が引きつるほどでした。

見かねたのか、その日は仕事にならないので早退させてもらうことになりました。

 

翌朝、まだ痛みはあるものの動けるまでに回復していたので、学校にもバイト先にも行くことにしました。

fしかし、痛みがいつ再発するかわからないと思うと不安が強くなり、いつも以上に力が入ってしまいうまく動くことが出来ませんでした。

 

さすがに、このままではアルバイトだけでなく、学校での生活にも支障が出ると思い色々と調べているとひふみ整体が見つかり、

「腰に強そう」なイメージだったと言う事で来られることになりました。

 

今回、和田さんの腰痛の原因は

「足元の不安定性と大円筋の張り」でした。

 

和田さんは日頃から片足に重心をかけて立たれるクセをお持ちでした。

その為、骨盤に傾きが出るようになり足の長さも左右で違いが出ていました。

 

また、学校でも講義を受けている時は机に向かって書き物をするために体が丸くなりますし、

アルバイトでは床や台に置かれている出玉の上げ下げをするために上半身が常に丸まっている状態でした。

 

施術前の検査では腕を外転(外に開く)動作や、伸展(腕を前に出す動作)にもかなり制限がかかっている状態で、

腰も前屈(前かがみ)や側屈(腰を左右に動かす動作)、回旋(体を左右にねじる動作)も制限かかかる状態となっていました。

足元も常に右足に重心がかかりやすい状態となているため、左足での片足立ちが不安定なものになっていました。

 

 

1回目の施術で全身の循環を上げるようにする事で、腰の前屈を中心に側屈、回旋の3つの動作の可動域が広がり、

胸の筋肉(大胸筋)の緊張を緩める事で、腕の伸展の可動域の広がりを感じてもらう事が出来ました。

また、足元の調整を行うことで、左足での片足立ちをしても最初より安定感が上がっていると実感してもらえました。

 

2回目の施術では、腰の前屈時に出る不調と、腕の外転時の動きのクセが強かったので、腋の下にある筋肉(大円筋)を緩める事で、動きの変化が大きく出ただけでなく、腰に感じていた不調が10から5まで下がっている事を実感してもらえました。

 

5回目の施術では足元の安定がしっかりとしてきたために、骨盤も安定しやすくなり腰回りにでやすかった緊張も緩みやすい状態になってきていました。また、大円筋を毎回緩めていくことで不調も5から3や2と減ってきただけでなく、普段の姿勢もスッと背中が伸びているような状態になってきたと喜んでいました。

 

全7回の施術で、和田さんの腰の不調はなくなり、また以前のように学校とアルバイトの両方を楽しめるようになっていました。

 

今では、体のメンテナンスのために来られるのですが、

「あれから、いいことが続いていてアルバイトも時給上げてもらえたんです!」とうれしいコメントをもらえました。

 

腰痛の原因が「脇の下」って・・・?

と思われた方もいるかと思います(^^;

 

脇の下から背中、腰にかけて、

めっちゃ影響力のあるのが「大円筋」と「広背筋」なんです!

 

今回の不調はこいつらが、悪さをしていて腰痛を招きよったんです。

だから、わきの下の筋肉を繰り返し何度も緩め調整することで、

痛み、不調が減っていき、体もまっすぐ起きてくるようになりました。

 

体が起きてくると、重心の位置も変わるため、足元の負担も少なくなり、

土台となる足元も安定しやすくなってくるんです(^^)

 

こういう原因となっているポイントを施術前の動きの検査で見つけるのって、めっちゃ大事なんです!

腰痛って、実は腰が原因じゃないケースがとても多い場所なんですよね。

検査でどこに原因があるのかをしっかりと見つけて、ピンポイントで最小限の負担で体を変えてやることが大事なんです。

 

よく、マッサージなどで長時間揉んでもらったりすると気持ちいいですよね!

けど、整体って長時間むやみに施術するとかえって体の負担にしかならないんです。

 

だから、ひふみ整体の施術はとぉ~っても優しいタッチで触ります。

そして、ゆぅ~っくり筋肉を動かしていくので、赤ちゃんにも行えるほどなんです(∩´∀`)∩

けど、体は施術後には変わってきているので、びっくりされる方もいらっしゃるくらいですΣ(゚Д゚)ナンデ?

 

今までに5歳の子供から90歳近くの大人まで幅広い年齢層の方にその効果を実感頂けており、施術回数は延べ52,000回を超えるまでになり、いまもその数が増えてきております。

 

ですが、今までに以下のような方たちには、ひふみ整体の施術を喜んで頂けませんでした。

  • 1回2回の施術で不調。痛みをなくして欲しいかた
  • 強い力で「グイグイ」揉んで欲しいかた
  • 体を「バキバキ」と鳴らして欲しいかた
  • 自己流の考えを持っておられ、ひふみ整体の施術計画を一緒に進めて頂けなかったかた

このような方には、喜んで頂けない可能性が非常に高いのでオススメは致しません。

 

ですが、今回の和田さんのように、また以前のように「自由に動ける体になりたい方」や

「不調を感じても寝て起きたら元気になる」体を作りたいと真剣に思われている方には、

僕たちは全力でサポートしていく準備がありますので、安心してまずはお電話下さい。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

あなたと、ひふみ整体でお会いできることを楽しみにしています。

 

感謝

体の歪み | 腰痛の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る