ランナーの生命線ともいえるアキレス腱の痛みが改善し以前よりも早く走れるようになったわけ!?

皆さんは季節の変化をどのように感じられていますか?

 

食事ですか?

 

掲示物ですか!?

 

体感温度ですか!!?

 

たまには外の変化を感じに探しにいくのもいいですよね〜(∩´∀`)∩

 

写真は新神戸駅から裏手の山々を撮影してみました!

 

もうすっかり秋の景色へと変わってきていますが、

普段なかなか意識して見ることが無かったので

ちょっと新鮮に感じました(^^)

 

皆さんも、

お時間がある際には一度見にいかれてみてはいかがでしょうか☆

 

今回のテーマは

ランナーの生命線ともいえるアキレス腱の痛みが改善し以前よりも早く走れるようになったわけ!?

もし、この記事を見ているあなたが、

マラソンをされている方で、足首の痛みさえなければ

もっと、タイムを縮めることができ、大会を楽しめることができるのに。

 

アキレス腱の痛みのせいで、走ることが困難になりひどい時には歩くことも難しくなってしまい、

足を引きずるようにしか歩けなくなってしまい周りのランナーたちからも心配をされてしまう。

 

マッサージに行ってみたり、シップを貼ってみたり、ストレッチをしてみたりするが、一向に改善しない

そんな不安と焦りの中で日々悶々と過ごしているのであれば、ぜひ最後まで読んでみて欲しい。

 

読み終わったとき、きっとあなたは自身の持って一歩前に踏み出せる事でしょう。

 

最近、マラソン人口増えて来てますよね!

仕事終わりや週末にもなると多くのランナーが町中を颯爽と走っている姿は見ていてすがすがしく感じることがあります。けど、同時に多くの方が足に不調を訴えひふみ整体に来られるようになりました。

 

不調はそれぞれですが、主にビギナーに多いのはアキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)があげられます。

これは、急な運動(ジャンプやランニング)によりアキレス腱周囲に痛みなどが出るモノなのですが、

踵が地面に接するときの衝撃がアキレス腱に直接かかることで発症すると言われています。

 

また、整形外科や整骨院などではアイシングをした後に、安静にしてもらいゆっくりとストレッチをするように言われることがほとんどかと思うのですが、うまく改善まで至っていない方もおられるような気がします。

 

この記事を見ているってことは、あなたもそうなんと違いますか?

 

ちなみに・・・ひふみ整体のスタッフはアキレス腱炎の改善得意なんですよねぇ~(‘ω’)v

別に、他のところがアカンって言うてるんやないけど、他で施術を受けた後でひふみ整体に来られる方が

こんなに多い所を見ると、まだ改善することが難しい所の方が多いように思う。

 

今回、紹介したいのはランナー歴1年目の藤本さん27歳女性の方です。

 

藤本さんは普段は会社で事務職をされており、週末などオフを利用してマラソン活動をされていました。

昔から文科系の事しかしたことが無かったのですが、友達から誘われるがままに走ってみるととても気持ちよく、

気がつけばのめり込んでいってしまったそうです。

 

そんな藤本さん、ダメもとでエントリーしていた大会に出場することが決まり大喜び!

早速、大会に向けて練習をしていたのですが、大会2カ月前の事でした。

いつものように走っていると、右のアキレス腱に痛みが出るようになりました。

 

最初は「ひねったのかな?」とペースを落としてそのままゆっくり走っていたのですが、

走るほどに痛みが強くなってくるのが分かり、途中から歩いて帰るほどだったそうです。

 

休み明け、仕事をしていても足を動かすほどに痛みが残るので、会社近くの整骨院に行ってみることに、

見てもらって、施術をしてもらったことで少しマシになったので「これなら大丈夫そう!」と喜んでいたのですが、翌日にはまた痛みが出るようになり、その繰り返しが2週間ほど続きました。

 

さすがに、不安が大きくなってきたのでもっといい方法はないのかと調べていたところ、ひふみ整体を見つけられ、「足元安定整体」と書かれていたところをはじめ、ひふみ整体の理念に興味を持って頂け来られるようになりました。

 

今回の藤本さんのアキレス腱炎の原因は

「足首の不安定性と骨盤の歪み」でした。

 

藤本さんは昔から体が硬く足首もほとんど動かないような状態でした。

その為、循環機能も低下しており、冷えやむくみを起こすこともあるほどでした。

また、右と左で筋肉バランスが異なっていたため、骨盤にも左右差が大きく出ている状態でした。

 

1回目の施術で足首とふくらはぎの調整を行うことで、足首の可動域が広がっただけでなく、足裏全体で

地面をしっかりと捉えていることを実感してもらえ、いつもと違う感覚で立てていることに気づいていただけました。

 

3日後の2回目の施術では足指の調整と裏モモ(ハムストリング)の緊張を緩めることで、さらに足元の安定感が増してきただけでなく、

足が軽くなったことを実感、アキレス腱の不調も10から6に減っていました。

 

4回目の施術では太ももの外側(外側広筋)の筋肉を緩め、膝下の骨(腓骨)の調整を行うことで、

アキレス腱の不調も4まで減っていました。

 

6回目の施術では、股関節と足首の調整を行うことでアキレス腱の不調は4から2まで減っており、軽くジョギング程度であれば問題なく、走れるまでに回復しておりました。また、立ち方や走る際のフォームの確認を行いながら、注意点を改めてお伝えすることで再発防止につなげられるようにお伝えしました。

 

全7回の施術が終わったとき、藤本さんは以前のように走れるようになり無事大会に出場、見事完走することが出来ました。

 

また、次の大会が近々予定されていたので、メンテナンスを兼ねて定期的に来られるようになったのですが、

「前回の、大会では足の使い方が変わってきたことを実感しました。おかげで、足の痛みを気にすることなく走りきることが出来ました!」

とうれしいお話を頂けました(^^♪

 

アキレス腱が痛くなるって言うと、激しい運動や動きをしたときなどにしか起こらないと思われがちですが、実は日常の習慣からも起こりうるリスクが隠れているんです。

 

特に、女性に多いんやけど一番は「ヒール」なんよね!

 

アキレス腱が縮こまってしまうだけなく、不安定な足元になるのでよく履かれる方ほど足元のバランスが崩れやすかったりするので注意が必要なんです。あと、よく勘違いされがちですが、ヒールの時は大股で歩くのではなく、小股で歩くようにすることで安定感は増しやすいですからね!

 

ほかには、循環不良による冷えやむくみも大敵です。

 

足首って思っている以上に冷えやすいのですが、それを助長する事になり硬くなるとそれだけ壊れやすくなる!

イメージとしては、プルプルのゼリーであれば柔軟性がありますが、凍らせると美味しいですが、その分われやすくなってしまう・・・

ちょっと伝わりにくいか(^^;

まぁこんな感じです。

 

ちなみに、ひふみ整体の施術はとぉ~ってもソフトな施術なんですよ!

なので、5歳のお子さんから90歳近くの大人の方まで幅広い年齢層の方に受け入れられております。

既に施術実績は延べ52,000回を超えるようになり今もその数は増えてきております。

 

おかげさまで13年、地域に必要とされ、愛されるように日々精進し技術等のスキルを上げるように努めておりますが、それでも中にはひふみ整体の施術を満足してもらえなかった事もありました。

 

  • 1回2回で不調を改善して欲しいかた
  • 強い力で「グイグイ」と揉んで欲しいかた
  • 体を「ボキボキ」と鳴らして欲しいかた
  • 慰安目的で突然来られ、ピンポイントで揉んだり押して欲しいかた
  • 自己流の考えをお持ちで、ひふみ整体の施術理念等を聞き入れてもらえないかた

 

このような方には、せっかくお越し頂いてもきっと満足頂けないと思いますので、お断りさせて頂いております。

 

そうでなく、本当に自己の体を「根本から改善したい」「再発しない元気な体にしたい」と

本当に思われるのであれば、僕たちはあなたを全力であなたをサポートしていきますので、安心してまずはご連絡してきてください。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

あなたと、ひふみ整体でお会いできることを楽しみにしています。

 

感謝

体の歪みの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る