巻き爪を自分で切ったら、、、膿んでしまった。

巻き爪を自分で切ったら、、、膿んでしまった。

こんにちは。

神戸三宮巻き爪センターの大塚です。

今年は、桜が少し遅かったですが、

やっと咲きましたね。うちの入学式は、雨で残念でしたが、

別の日は、ゆっくりお花見できました〜。

 

さて、

今日は、病院での処置が痛いので、自分で切って1年くらい過ごしていた方の巻き爪です。

10年ほど前から巻き爪だったというMさん。50代。

(2回目ワイヤー後 初回より3週間後)

来院までの道のり

病院で、何度か切ってもらう時に、とっても痛くて、

「いつもハンカチを握りしめて耐えてたんです。。。」とのこと。

 

そんなのは辛い!ということで、

自分で切るようになって1年。

数日前から膿んできたように思うとのことで来院されました。

 

当院のことは、かなり前から知っていたけど、

「行こうかどうしようか、また痛いのは嫌だな」と迷っていらしたそうです。

 

施術内容

まず感想として、「痛くないんですね」というもの。

「もっと痛いんだと思ってました。少しは痛いですけど、膿んでなかったらもっと痛くないんですよね」

と言われました。

 

そうですね〜。膿む前に来てもらえたら、もっと痛みなく処置できたんですよね。残念。

 

刺さっている爪が痛いので、

テーピングも併用して、爪をなるべく奥まで処置します。

しかし、すでに傷になっているところが痛くてあまり触れないので、

奥まで巻いている爪の処置は出来ませんでした。

そのため、2回目は、通常より少し早めに来てもらいます。

 

初回、刺さっていた爪を、取り除いて、ワイヤーを巻きました↓

まだ爪が刺さっていたことでできてしまった傷の痛みは、あります。

(膿がひどい場合、痛みが強い場合は、処置ができないまたはワイヤーがまけないこともございます、ご了承ください)

 

約3週間後に来院される二日目から再び痛みが出てきたそうです。

奥の方は、まだ巻いているので、そこが伸びてきて痛みが出たと思われます。

 

2回目 ワイヤーを巻き直し↓

傷が治っているので、奥まで巻いている処置ができました。

次回は、1ヶ月半後くらいに来院予定です。

初回と比べて、

2回目は、足の指全体の腫れが引いていますね。

爪が少し刺さっただけでも、すごく痛いし、

これだけ指全体に負担をかけているというのがわかります。

 

巻き爪の方、

痛みが出る前に、膿んでしまう前に、健康的な爪を取り戻しませんか?

 

あなたからのご連絡お待ちしております。

 

 

 

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る