歩くたびに痛む足裏の痛みの原因は股関節にあった!

そろそろ桜の時期もおしまいですね〜。

散りかけの桜も美しい!!

 

先日、娘たちとお花見に行ってきました。

毎年行っている桜トンネルへ。

ひゃっほ〜綺麗だぜ〜!!

 

ども、桜を見ると異常にテンションが上がる大塚です(^^)

今回のテーマは

歩くたびに痛む足裏の痛みの原因は股関節にあった!

もしあなたが立ち仕事をしていて、一ヶ月前から突然違和感が。。。

はじめは足裏の違和感程度だったのが、

次第に痛くなってきて、歩くたびに足裏が痛くて、ふくらはぎもいつの間にかパンパンになり、

立ち仕事もきつくなってきた。

 

このままでは大好きなライブに行ってはしゃぐのも辛い。

40歳もすぎたし、急に回復も悪くなってきた。

もうこのままずっと足が痛いのが続くのかも。。。

そんな不安に思っているなら、この記事を最後まで読んでみてください。

 

きっと勇気がわく内容になっていると思います。

 

今回紹介するのは販売員をしている42歳の女性、廣田さん。

廣田さんは、友達から誘われたら、

ダンスに挑戦したり、山登りをしたりするライブに行くのが大好きなアクティブな女性です。

 

そんな廣田さんが、一ヶ月前に友達から誘われてダンスをしたそうです。

その後から足裏に違和感が出てきて、

まぁすぐになくなるだろうと思っていたら、日に日に悪化。

日に日に悪化する足裏の痛みの原因は?

違和感から痛みがひどくなってきて、立ち仕事をするのも辛い状況に。

病院に行ったらレントゲンを撮られて異常はないので、

湿布を貼っておくように言われて、ちゃんと貼っていたのに、

思うように改善していかない。

 

そんな時に、インターネットで「足裏の痛み」と検索して、ひふみ整体を見つけて来院されました。

 

足裏のトラブルで困っている人って以外と多いんよね。

この廣田さんが、思うように改善していかなかったのは、

痛みを出している原因が違う場所にあったから。

足裏の痛みの原因は「股関節」にあった

ついつい痛い場所にばかり意識が行きがちやけど、

今回の廣田さんの足裏の痛みを出している原因は、

「股関節」にあったんよね〜。

 

股関節の位置、使い方にかなりの癖があったので、

足全体がねじれていたんです。

 

だから今回は、足裏の調整はちょこっとだけにして、

股関節の調整を繰り返し入れていきました。

 

1回目の施術で足裏の調整と股関節の調整をしました。

施術後は痛かった足裏が6割にまで軽減。

足裏の踏んだ感じと立った時の姿勢の変化を実感していただきました。

 

5回目の施術で足裏の痛みは3割まで軽減。

歩く時に痛みでかばっていた動きが大分改善されました。

 

10回目には自分で普段こんな癖がありました。

こんな癖ってやめた方がいいですよね?と

ご自身で自分の体のことに気づけるようになっていました。

 

全15回の施術を終えた時にはダンスも山登りも大好きなライブも、

思う存分楽しむことができる体になりました。

 

それから2ヶ月後にメンテナンスで来院された時も、

あれから友達にも立ち方が綺麗になったと言われ、

足の形も変わってきてパンツのサイズが1つ落ちたと喜んでいただきました。

 

今回の廣田さんは股関節のねじれが大元にあって、

何かのきっかけで足裏に痛みを出してしまう人も少なくない。

 

痛くなったときはついついその場所が悪いのかと思ってしまいがちやけど、

そこだけを調整して終えてしまうと、

また何かきっかけがあった時に、再び痛みを招いてしまいやすいんよね。

 

みんな結構、骨盤矯正をしたら痩せたという友達がいたら、

骨盤矯正をしたら、痩せるんだ!って思いがちやけど、

人それぞれに、原因となる箇所が違うんよね。

 

あなたも○○したらこうなるだ!そんな風に思ったことないですか?

 

骨盤矯正をしたら痩せる人もいれば全然、効果がでない人もいる。

人によっては立ち方に原因があったり、呼吸がうまくできていないのが原因だったり。

いろんなことが考えられるんよね。

 

僕たちはそんな、一人一人の原因を見つけて、自分自身で気づいてもらう。

そんなことを心にもって整体をしています。

 

「気づき」がなければ、その時は良くなっても、また悪くなってしまうから。

 

廣田さんのように、あなたも気づいてみませんか?

足裏の痛みでお悩みの方は、お気軽にお電話くださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝!

モートン病 | 足底筋膜炎の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る