巻き爪ワイヤー、嘘みたいに痛くない!

こんにちは、

三宮巻き爪センターの大塚あきです。

今日は、巻き爪矯正された方たちがよくおっしゃるフレーズから。

「ワイヤーしているのに、嘘みたいに痛く無い」

のお話。

 

GWも終わりましたが、4日くらい経って、やっと調子が戻ってきた大塚です。

皆さんはいかがでしょうか?

 

私は、基本保育園の休みの日はお休みいただいているので、がっつり5連休。

その前からいうと、3連休の後の、1日はたらいてからの5連休となるわけで、、、

その中に、土曜参観日などもあり、GWは実家や田舎へ出かけ、なかなか連日つかれました〜。

 

お仕事お休みいただいているので、疲れた〜って言える立場じゃ無いんですが、

子供とがっつりあそび、お相手して運転して、また違う疲れ出ちゃうんですよね〜。

 

仕事してる方が楽やわ、なんて思ってるお父さんも多いのではないでしょうか。。

 

はい、それでは今日のテーマですが、

巻き爪ワイヤーを初めてされて、2回目のワイヤー巻き直しというのは、約1カ月後に行います。

 

春になると、巻き爪の患者さんはどんどん増えてきます。

冬の間はあまり見なかった爪が、気がつくとすごく巻いているとか、

膿んでた。。。なんてことになりやすいのが春なんです。

 

素足になる夏に向けて巻き爪を直したいなって思っている人は、

あなただけじゃありませんよ〜。

 

それで最近、2回目のワイヤー巻き直しの方が当然増えてくるわけなのですが、

 

そのときによく聞かれる感想は、

「ワイヤーしているのに痛くないです」

いえいえ、ワイヤーしてるから!痛くないんですよ〜。

 

ワイヤーってもっと痛いものだと思っている方が多いみたいですね。

「全然違和感ないから、これでいいんですかね??」

という方もいます。

 

でも、最初の写真と見比べてみると、歴然の差がわかります!

痛みのなかった人ほど、ワイヤーも痛みがないし、

逆にこれでいいのかって不安になるようですね。

 

初めて来られる方は、ワイヤーを巻くことを気にされて、

大きめの靴を履いてくるって人もいるみたいですが、

2回目きた時には、

「パンプスもはけました〜」との喜びの感想を聞かせていただけることが多いです。

 

だから、初めての人もご安心くださいね。

爪を切る施術も、膿んだり晴れている人は、少しは痛いですが、

なるべく痛みのない処置を心がけていますので、

不安な方もお気軽にお電話いただければと思います。

 

「もっと早くくればよかった」

「こんなに痛くないんですね」

「親指がつけるようになった〜」

「パンプスが履ける」

「ゴルフの飛距離が伸びた」

と喜びの声をいただいています。

 

10代のお子さんも行っているひふみ整体のワイヤー矯正。

あなたも痛みを繰り返す前に始めてみませんか?

 

あなたからのご連絡お待ちしております。

 

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る