6年間自己処置で悪化した爪 良くなったら脚も速くなりました!

  1. こんにちは。

巻き爪センターの大塚あきです。

暖かくなってきましたが、温度が上がると、汗をかきますよねー。

汗をかくと、菌が繁殖しやすくなります。

 

ということで、巻き爪の方には、気をつけてほしい季節でもあります。

特に、腫れや痛みが少しあるという人、それ以上悪化する前に

一度ご来店することをお勧めします。

 

6年間自己処置で悪化した爪 良くなったら脚も速くなりました!

さて、今日は、巻き爪矯正の感想動画をご紹介します。

約1年かけて矯正し、矯正の終了後9ヶ月経っての感想動画です。

ぜひご覧ください。

では早速動画をご覧ください。

靴も1センチ小さくなったし(本来のサイズ)脚も早くなった!爪先立ちできる。

17歳。高校生。

来院する前は、通常より1センチ靴を大きくしないといけないとか、プレー中に踏み込めないとか、

歩くだけで痛みを感じるのでとても歩きづらかったです。

こちらを検索した時に、画像を見て、自分の巻きづめとは違うパターンだったので治るのかと不安でした。
ここに来る前は、尖ったものでほじくったり、クエン酸で肉芽を焼いたり、痛いものばかりでした。
実際の施術は、先生と話しやすかったり、画像で治療の経過を見るたびに効果を感じて初日の日から痛みはほぼ無かったです。

自分でできるメニューを教えてくださったり、普通の手術するところよりは確実に丁寧で良くなってきた後も、

気にかけて頂いて、本当に安心でした。

 

私は、小5から爪が皮膚に刺さっていました。高校で神戸に来なければ治らなかったと思います。

6年間痛かったのが、先生のおかげで治せたので本当に感謝しかないです。

治療は痛くないです。長く痛みを感じていたら早めに見てもらったほうがいいと思います。

〜アンケート用紙より〜

 

 

※あくまでも個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

巻き爪というよりも。。。

実際にどんなお爪だったのか、見てみましょう。

かなり腫れていますね。。。

初回の処置後、やっと爪の端が見えてきましたら、爪がとがっているのがわかります。

ご自分で、なんども爪を切ったり、シャーペンのようなものでほじくったりしていたそうです。

シャーペンのように尖ったものでいじってしまった結果、

爪が割れたり、かけたりということも起きていました。

 

そしてその結果、割れて残った爪の角が皮膚に刺さり、余計に傷を作ってしまう原因となっていたのです。

爪そのものは巻いていないけど、皮膚の下に爪の端が入り込んでいるような状態でした。

 

その場合、ワイヤーの矯正力は、最大限には発揮できませんが、続けることで爪の端が見えるようになってきました。

矯正前の前方から見た写真と、ワイヤー矯正2回目の後の写真です。

 

爪の端が長い間、皮膚の下に隠れていたのでとても弱く割れやすくなっていましたし、

部活をかなり頑張っている方だったので、

腫れや出血を時々繰り返しながら、

徐々に良くなっていきました。

 

↑腫れや出血がだいぶなくなった状態と、ワイヤー外して、9ヶ月後の写真です。

 

かなり綺麗になってよかったです。

部活中には、どうしても親指が横から潰れてしまうような姿勢をとることが多い方でしたが、

毎日のテーピングと消毒もこまめにやってくれたおかげで、

ここまで改善することができました。

 

運動をしている人にとっては、つま先立ちできないほど痛みがあるというのは、

パフォーマンスの低下につながりますし、

運動を頑張ろうとしている学生さんにとって、

チームメートと同じ練習メニューがこなせないというのは、

精神的にも大変つらいものです。

 

矯正を初めて半年くらいたった時、

「みんなと同じ練習メニューしてるんですよ~」

嬉しそうに笑顔で話してくれたことが印象に残っています。

 

ワイヤーの交換は1ヶ月とか1ヶ月半に一回です。

腫れや傷がある人は、

ワイヤーを巻くまでに、5〜10日間隔で、爪のカットなどの処置に来てもらうこともあります。

 

こちらに来ない間は、ご自宅で爪の状態を管理していただくしかありません。

どうしても腫れや肉芽がある方には、

ご自宅のケアも頑張っていただけないと、状態が好転してこないこともあります。

 

あなたのその爪の状態なら、

一緒にどんなケアができるか、考えてみましょう。

あなたからのご連絡お待ちしております。

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る