首だけじゃダメ。ストレートネックは、足元の歪みから改善!

「首や背中、腰の痛みがひどい」

「あまりにも首が痛くて検査したら、首の骨がまっすぐになってると言われた」

「気が付くと顎が前に突き出て、背中が丸まってしまう」

こんなことにお悩みではありませんか?

そんなあなたは、ストレートネックになっているかもしれません。

 

ストレートネックとは、本来ゆるやかなS字カーブを描いている首の骨が、不自然にまっすぐになってしまう状態です。

頭の重みをうまく支えられなくなるため、頭・首・肩・背中・腰など、背骨沿いに歪みや痛みが生じます。

 

「ストレートネックというくらいだから、首に原因があるに違いない!」

そう考え、首を矯正する施術やマクラなどのグッズを使われる方も多いようです。

しかし、ストレートネックになる原因は、首だけにあるのではありません。

スマホやPCを触る時の姿勢が問題とも言われますが、同じようにスマホを使っていてもストレートネックになる人とならない人がいます。

これは、姿勢や首以外の場所に原因がひそんでいるからです。

 

なぜ、あなたはストレートネックになったのでしょうか?

どうすればストレートネックを改善できるのでしょうか?

 

こちらの記事では、

■実際にひふみ整体でストレートネックが改善した方の声

■首以外のそんな所に?ストレートネックになる原因

■ストレートネックをひどくする生活習慣チェック

■ストレートネックを改善するには?

といった内容をお伝えしていきます。

 

実際にひふみ整体でストレートネックが改善した方の声

ものすごい肩こりで、病院でストレートネックと診断されすごく不安でした。

39歳。ハタさん。会社員。
以前から肩こりがものすごくて、首が痛くなったり、肩甲骨が痛くなったりと辛い状態が続いていました。
病院でストレートネックと言われてからは、自分の体にすごく不安があり、友人の紹介でこちらに来ました。

施術を受けてみて一番びっくりしたのは、足裏全体で体を支えてる感覚がでたことです。
一番の悩みの肩の動きも、すごく動きやすく大きく動くようになりました。

体全体が楽になるし、手先までポカポカしてきます。
頭の矯正をしてもらうと、狭かった視界が一気に広がります!

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります

首以外のそんな所に?ストレートネックになる原因

本来S字を描いている首の骨が、まっすぐになってしまうストレートネック。

つまり、首がゆがんでいる状態です。

このゆがみはどこから始まったのでしょうか?

 

身体は、骨・筋肉・神経・血管・皮膚などで全体がつながっています。

どこかに痛みやゆがみが生じると、その部分をかばうために近くの関節や筋肉を微妙にズレさせ、バランスをとる習性があります。

 

例えば、足首を捻挫すると、その痛みをかばうために膝の関節がズレる。

膝の関節のズレを補うため、股関節がズレる。

股関節のゆがみは骨盤をゆがめ、骨盤がゆがむと背骨の健康な湾曲がくずれてしまいます。

 

股関節→骨盤→腰→背中…とズレがすすんでいくと、ズレは首へたどり着きます。

ズレは開始点から離れるほど大きくなっていきます。

これが、ストレートネックになる仕組みです。

 

では、身体のどの部分からズレが始まりやすいのでしょうか。

 

一番のポイントは、足指・足裏・足首といった足元です。

足は全体重を支えている身体の土台です。

グラグラの土台の上にどんなガッシリした家を建てても、ちょっとした負荷でグラグラになってしまいますよね。

同じように、足元にゆがみや痛みがある状態では、いくら上半身を整えてもすぐにグラグラになってしまいます。

 

体重を支えている接地点は、

■拇趾球(足の親指の付け根)

■小趾球(足の小指の付け根)

■かかと

の3点。

さらに、この3つの点を結ぶ3本のアーチがうまく動いているかどうかが、ストレートネックはもちろん、身体全体のゆがみや症状に影響してきます。

 

もちろん、足元のズレだけでストレートネックになるわけではありません。

<足元のズレ>という土台のゆがみの上に、

■ゆがみをひどくする生活習慣(食事・運動・姿勢など)

■ちょっとしたゆがみも修正できないほど自己回復力を低下させる生活習慣(ストレス・食事など)

が重なると、ストレートネックの症状が現れやすくなります。

 

ストレートネックをひどくする生活習慣チェック

ストレートネックは、

「身体のどこかにゆがみやズレがありますよ」

「ゆがみやズレが自己回復できないような生活をなんとかしてください」

というサインといえます。

 

では、どのような生活習慣がストレートネックにつながるのでしょうか?

 

***

 

  • 足元のゆがみチェック

足元=身体の土台がゆがんでいると、身体全体がゆがみやすく、ストレートネックになりやすく回復しにくい状態に。

■過去に足元のケガをしたことはないか?

■足に合わない靴・窮屈な靴・先の細い靴を履いていないか?

■座りっぱなし・立ちっぱなしなど、下半身の循環を悪くしていないか?

■巻き爪・外反母趾・内反小趾などをほったらかしにしていないか?

■足首や足先を冷やすようなファッションが多くなっていないか?

■捻挫グセがついていないか?

■足指をギュッと丸めて拳を作ることができるか?

 

 

***

 

  • ゆがみをひどくする生活習慣

ゆがみやすい土台の上に、身体がゆがみやすくなる生活習慣が重なると、ストレートネックはなかなか改善しません。

例えば、合わない食事による内臓疲労は胃や腸を下垂させ、身体全体を前に引っ張って背中を丸めてしまいます。

いくら正しい姿勢に整えようとしても、内臓の引っ張る時間と力の方が強いため、すぐに猫背に戻ってしまいます。

また、腸や子宮卵巣に疲労があると骨盤のゆがみの原因になります。

 

■食べ過ぎる日が多い

■胃もたれしやすい

■生理痛・生理不順・PMSなどの不調がある

■お腹をこわしやすい

■便秘がちである

■甘い物やパン・うどん・ラーメンなどの粉ものが好き

■冷え性である

 

***

 

  • 自己回復力を低下させる生活習慣

人間には、ケガや病気を整えていく自己回復能力があります。

しかし、自己回復能力を上回る負荷がかかり続けていたり、回復力を低下させるような生活が続いていると、身体のゆがみを修正することができなくなってしまいます。

回復力に関わってくるのは、食事・ストレスなどです。

 

■人間関係や家庭内の問題が続いている

■突発的なストレスに見舞われた

■思い通りにいかずイライラしていることがある

■食べ過ぎた・飲み過ぎたと感じることが多い

■お酒やタバコを毎日のようにとっている

■甘い物が好き

■うどん・ラーメン・パスタ・パンなど、炭水化物のみで食事をすませることがある

 

ストレートネックを改善するには?

ストレートネックを改善するには、

  • 身体の土台である足元のゆがみを整える
  • その他、骨・筋肉・内臓などのゆがみや疲労を整える
  • ゆがみを加速させる生活習慣・回復力が低下する生活習慣を変える

といったことが必要になります。

 

ひふみ整体では、

■足の3点と3つのアーチを整える施術

■骨・内臓・筋肉など、身体全体からどこにゆがみがあるかをチェック&調整

を行うことで、ストレートネックを整えていきます。

 

同時に、

■歩く・立つなどの基本動作の際の正しい足指・足裏の使い方指導

■身体のゆがみを整える生活習慣指導

などのセルフケアアドバイスで、ご自身でも回復力が高められ、再発も防げるようにサポートします。

 

まとめ

ストレートネックによる痛みやゆがみは、お薬で抑えたり首をほぐしてもその場しのぎにしかなりません。

ゆがみの原因を見つけること。

・自分で回復しきれなくなったゆがみを整えること。

・正しい体の使い方を覚えること。

これが一番の近道であり、王道です。

 

身体のゆがみは、土台=足元のゆがみから始まります。

そこへ、身体のゆがみを促進するような生活習慣(食事・姿勢など)や、回復力を低下させる生活習慣(食事・ストレスなど)が重なることにより、ストレートネックが発症します。

 

ひふみ整体で「首の痛みが楽になった!」「痛みでガチガチだった肩も大きく動くようになった!」というお声を頂いているのは、

  • 身体の土台である足元を整える
  • 筋肉・骨格・内臓など身体全体からゆがみの原因を見つけ調整
  • 正しい足の使い方・身体の動かし方・生活習慣などをアドバイス

以上を徹底しているからです。

 

ストレートネックは長年の生活習慣の積み重ねです

ですから一回で回復するものではありませんが、回数を重ねるごとに「変わってきた!」という実感を感じられます。

 

もしもあなたがストレートネックの痛みで薬を飲んだり首をほぐしたりの生活なら、お気軽にひふみ整体へご相談ください。

あなた本来の、傷みのない体を取り戻していきましょう!

ストレートネックの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る