神戸三宮で脊柱管狭窄症にお困りの方へ

  • 腰が痛く、立ち上がったり、起き上がったりするのが辛い
  • 一定時間歩くと腰から足へのしびれが痛みが強くなり、休み休みでないと歩けない
  • 脊柱管狭窄症と診断され治療を受けているが、なかなか症状が改善しない
  • 腰の痛みや足のしびれで仕事や家事がままならない
  • 「加齢のせいだ」と言われ、もう改善しないのかと不安だ

もうご安心ください。
当院にはこのようなお悩みでお困りの方が数多く来院され、改善に導いています。

脊柱管狭窄症は、腰痛やお尻から足へのしびれだけでなく、一定時間歩くと症状がきつくなるといった辛い症状も出てしまい、日常生活に支障をきたしてしまいます。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

0120-995-874

 

そもそも「脊柱管狭窄症」とは?

脊柱管狭窄症とは、神経や脊髄などが入っている「脊柱管」が狭くなり、神経症状が出るものです。

症状としては、

  • 腰痛
  • 腰からお尻、足にかけてのしびれ
  • 腰からお尻、足にかけての痛み
  • 間欠跛行(一定時間歩くとしびれや痛みが強くなり、しゃがんだり座ったりすると緩和する)

などが見られます。

また、悪化すると間欠跛行の症状もひどくなり、「1時間連続で歩けていたのに今は10分しか連続で歩けない…」などと歩ける時間が少なくなってきて日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

一般的な「脊柱管狭窄症」への対処法は?

整形外科などで脊柱管狭窄症と診断されると

  • 腰の牽引(腰を引っ張る)
  • 痛み止めの服用
  • 痛み止めの注射
  • 湿布
  • コルセット
  • 電気療法
  • 温熱療法
  • リハビリ

などの対処を行うことが一般的です。
また、稀に手術をすることもあります。

しかし、なかなか症状が改善しなかったり、痛みや痺れが段々と悪化していくことも少なくありません。

では、どうすれば脊柱管狭窄症の症状が改善に向かうのでしょうか?

 

当院での「脊柱管狭窄症」へのアプローチは?

ひふみ整体では、脊柱管狭窄症の原因を

  • 足元の歪み
  • 血流の悪さ

にあると考えています。

足元の歪みとは、「扁平足」「足首の歪み」「O脚などの膝の歪み」のことを言います。

体を支えている足に歪みが出ると、骨盤にも歪みが出ます。
そうすると背骨も捻れや歪みが出るので、神経を刺激したり、背骨と背骨の関節の動きが悪くなり、脊柱管狭窄症の症状が悪化してしまいます。
また、血液の流れが悪くなると、腰の関節や筋肉・神経に栄養が行かなくなって脊柱管狭窄症の原因になったり、脊柱管狭窄症が悪化したりします。

そこで当院は、独自の「足元安定整体」を用い、あなたの状態を把握してから脊柱管狭窄症の原因となっている歪みに対して施術を行います。
その上で自律神経を整えることで血液の流れを良くし、脊柱管狭窄症の症状を改善・再発に導きます。

 

脊柱管狭窄症は、その痛みや痺れによる不快感だけでなく、思うように歩けない・動けないということから精神的にもストレスになってしまいます。

一人で悩まず、お気軽に当院にお越しください。
スタッフ一同、あなたのご来院を心からお待ちしております。

0120-995-874

 

こんにちは!ひふみ整体院長の大塚真也です!
この度は当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

このホームページをご覧頂いているということは、あなたは辛い症状でお悩みなんだと思います。

私は、私自身が腰痛で苦しみ、どこに行っても良くならなかった経験から、ひふみ整体のコンセプトを、
「土台となる足元から全身を整え、体の不調で諦めざるを得なかった人生を、再チャレンジできる整体院」と掲げています。

あなたが日常生活で何かを諦めることがなくなり、1日でも1分でも早く元気で笑顔になれるように、僕たちは日々精進し準備をしています。
繰り返す腰痛や肩こりでお悩みの方は、是非ご相談ください。

(見出し)お客様の声-orange

voise_tittle_006

西村様  31歳  女性  看護師  大阪市在住
看護師として働きながら、ベストボディジャパンの全国大会を控えトレーニングに励まれていた西村さん。
トレーニングの最中に腰痛発症!『腰椎ヘルニア』と診断され、リハビリに毎日通うも効果がなく悩まれていたところ、彼女のパーソナルトレーナーのご紹介で来院されました。痛みもひどく、全く前屈が出来ない状態だったのですが、最初の一週間で、前屈が出来るようになり、痛みの度合いが半分以下に!

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。

0120-995-874

バキバキしない優しい施術

当院では、バキバキしない優しい施術を行っています。
なぜなぜ、バキバキと痛い施術は体に負担をかけるからです。

「症状を改善に導く」ことを一番に考え、施術を行うことのが当院のポリシーです。

ですので、
「今まで痛みを我慢して施術を受けていたけど症状が改善しなかった」
「強い力でマッサージされないか不安」
というご不安がある方はご安心してご来院ください。

医師からの推薦をいただいています

当院には、医師の先生も通院されています。

西洋医学(病院など)と東洋医学(整体・整骨院)は、どちらも良いところがあります。
ですのであなたの状態に合った医療機関に頼ることをお勧めします。

「病院や整形外科に行ったけどよくならなかった」
「原因不明・加齢が原因だと言われ、症状が改善しない」
とお悩みの方はぜひ当院にご来院くださいね。

不調の原因を納得がいくまで説明

あなたは、あなたの症状の原因を知っていますか?
または、今までの病院・整骨院であなたの原因を説明してもらいましたか?
実は、病院や整骨院の先生でも、原因がわからず、施術や処置をしていることがとても多いのです。
腰が痛いから腰をマッサージする…痛いから痛み止めを飲む…では根本的な改善に繋がりませんよね?

症状を改善に導くためには、原因を把握することが何よりも重要です。
当院では、丁寧にあなたの状態を検査し、原因をあなたにお伝えします。
原因をお伝えし、納得いただいてから施術に移るのでご安心いただけるかと思います。

再発防止もできるセルフケアをお伝えします

当院では、症状を改善に導くだけでなく、再発防止・予防をすることも需要だと考えています。
せっかく良くなったのに、また辛い症状が再発したら嫌ですよね。
そこで当院では、再発予防のためにストレッチ・生活習慣での注意点・メンタルケアなどを行っています。

「マッサージや整体に行って良くなったけどすぐ元に戻ってしまう」
「疲れが出たら症状が出てきてしまう」
というお悩みでお困りの方はぜひ当院にご来院ください。

女性スタッフが在籍しています

当院では、女性スタッフも在籍しています。
「デリケートな話なので男性にはしにくい」
「生理痛などの悩みも相談したい」
などといったお悩みがある方はぜひ当院にお任せください。

ご予約の際に「女性スタッフでお願いします」と言っていただけたら女性スタッフでのご予約もスムーズです。

脊柱管狭窄症 | 腰痛の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る