巻き爪を気にせず、オシャレ靴をはきたい!の希望叶えます。

巻き爪は、見た目でも痛そうなのがわかりますが、

痛いだけではありません。

痛みは、自分で爪を切ると少しマシになったりする人もいます。

 

でも、巻き爪は痛みがなくてもどんどん進行しています。

今回の方も、痛みがあったりなかったりで巻き爪を放置していましたが、

履きたい靴を履くと、痛みが強くなってきたため、来院されました。

 

「50代、60代になっても、おばさんっぽい靴は履きたくない!」

「いつまでも、オシャレな靴を履きたいんです。別にヒールでなくても、

あんまりべたーっとしたおばさんぽいのは履きたくないけど、

そうすると、どんどん爪が巻いてきて、痛みも強くなってきました』

 

と来院されたのは、50代の女性。

こんな爪でした。↓

痛みを和らげようとご自分でテーピンングをしたり、努力されていたみたいですね。

ワイヤー矯正を何度か繰り返し、根元から綺麗な爪になりました。

「オシャレな靴を履いても、痛くない。

靴を履く時に巻き爪で悩まなくて良くなりました!」

と喜んでいただけました。

 

この方の爪ぐいっと巻いていますが、

ご本人は、どちらかというと、あまり巻いてないように思える外側が痛かったようでした。

くるんと巻いている方は、痛みを感じられなくなっていました。。。

←痛みある側 ・ 痛みがないと思っていた側→

当院ではワイヤーを巻く前に、爪の加工をしっかりとしていくので、

その際に巻いて、刺さっているところは取り除きます。

 

すると、足の痺れがなくなったそうです。

爪が巻き込んで痺れているのに、あまり気づいていなかったようでしたが、

痺れがなくなると、その楽さがわかっていただけました。

 

ここまで巻いていても、

痛みを通りこして痺れが出ていても、

今まさに巻きだして皮膚を圧迫してる方が痛み時もあります。

 

爪によって、皮膚を圧迫することで傷ができてしまうんですね。

それが痛みを引き起こすことが多いです。

 

巻き爪は、痛みだけでなく、オシャレができなくなることも怖いです。

また、巻き具合は少しでも、痛みが気になって仕方ないという方もいます。

 

あなたは、どんな状態ですか?

今ある痛みだけでなく、

将来元気に歩ける足の予防のためにも、

オシャレしたい!

出かけたい!と思う気持ちを邪魔しないためにも、

あなたのご希望に合わせて、

一緒に、巻き爪の悩みを解決していきましょう。

 

まずは、ご連絡お待ちしています。

LINE登録いただき、爪の状態を送っていただけると、

ご予約がスムースです。

 

 

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る