巻き爪の痛みが我慢の限界。。。だった方の矯正の感想

我慢の限界。。。と言って来院された中森さん。

看護師というお仕事をしながら、このお爪では、辛かったと思います。

 

爪の端が完全に皮膚の下に埋まってしまっているので、

それだけでも痛いですよね。

この状態が長く続き、ぶつけたとか、踏まれたとかがあると、

一気に傷ができて炎症がひどくなる人が多いです。

 

中森さんも来院時には、爪の端は赤く出血痕も見られました。

化膿しているようでした。

最初のお写真は、テーピングで皮膚を下げた状態のものです。

 

テーピングをする前は、もっと皮膚に埋もれていました。

見る事のできる爪の幅は、もっと狭かったのです。

 

だんだんと綺麗になっていく過程を見てみましょう。

初回

2回目

5回目

綺麗になり、本当によかったです。

 

最初は、まだまだ痛みや傷ができる可能性、炎症の心配があったので、

ラインでお写真を送って頂いたり、

テーピングをして頂いたり、

早めに来院して頂いたりと、

中森さんも頑張ってくれました。

 

だから、綺麗な状態になれたのですね。

大好きなアーティストのライブに、北海道まで行くことができて、

楽しみが増えて私も嬉しいです。

 

「悪化するまでに来院をお勧めします。痛くないですから。。。」

我慢の限界になって、ようやく来院された中森さんが、このような感想を書いてくれました。

巻き爪で化膿し、痛くて、我慢の限界でした。

中森さん、 看護師、 68歳

来院前は、巻き爪で化膿し痛くて、、仕事中、靴が履けなかった。

痛みが我慢できず、ネットで調べたが「本当に痛くない?歩いて帰れる?」の不安がありました。

イソジン消毒を自分でしてましたが、我慢の限界で口コミを見て来院しました。

実際に施術してみて、一回目は少し痛かったけど、激痛ではなかった。

丁寧に施術してくださり、納得のいく説明を受け安心して通えた。

LINEで写真を送り、コメントしてもらえるのが安心できた。

これから来院をされる方は、悪化するまでに来院をお勧めします。痛くないですから。。。。

※あくまでも個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

この状態にまでなると、爪の端が見えているので、

ご自分でケアできるようになりますね。

最初は、ケアも正しくできているか、

こちらでもチェックしますので、

まだ一緒に頑張っていきたいと思います。

 

こちらに来る前は、

痛みがあると、爪をどんどん切ってしまい、

その結果短くなった爪が皮膚の下に入り込み、

どんどん巻きが強くなってしまったのですが、

このような悪循環に陥ってしまう人は大変多いです。

 

ここからは、正しい爪のカットとケアを覚えてもらって、

元気な爪と足で、

大好きなライブにいって楽しみを増やして欲しいですね。

 

どうぞ、これを読んでくださったあなたも、

悪化する前に、

手術する前に、

どうすれば元気な爪が取り戻せるのか、

一緒に頑張ってみませんか?

その悪循環を断ち切りましょう。

 

ご連絡お待ちしております。

今すぐLINEで相談できる窓口を設けています。
addfriends_ja-1

または、スマホで下のQRコードを読み込んで下さい。

img_3057

1:LINEで友達登録をする

 

2:巻き爪の写真を撮る

 

3:LINEで写真とどんな風に悩んでいるかを送信

 

4:三宮巻き爪センター(ひふみ整体)から、折り返しお返事。
どんな状態か、どんなケアが必要か、もし施術予約をするなら日にちや時間はどうするか、などをお話いたします。

 

三宮巻き爪センターでは、お一人お一人の巻き爪の状態に合わせたペースで施術を行なっていきます。

■爪のカット

■「歩いて帰れるくらい痛くない」と評判のワイヤー矯正

この2つの施術を基本は全6回、8カ月から1年かけて行い、巻き爪を改善していきます。

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

ホームケアセラピー

本格的な技術を学べる自律神経整体とは?

おすすめ記事

採用情報
スタッフ紹介
院内のご案内 お問い合わせ

ページ上部へ戻る