痛くてパンプスが履けなくて困っていた方の感想

パンプスが痛い、、仕事で履くから困る。

爪が刺さってくるからと、自分で切っていたYさん。

痛くならないように切っているのにどんどん痛くなってきて、来院されました。

お仕事でパンプスを履くのに痛くて履けない、、とてもお辛そうでした。

来院時 右足の写真

爪が分厚くなってしまっていて、皮膚を圧迫しています。

来院時 左足の写真

左足は爪がギュッと巻き込んでいました。

 

 

 

両足ともこのままほっておくと、どんどん爪が食い込んできて、今度は皮膚に刺さり、傷口ができて膿んだり、出血したりするところでした。

では、初回ワイヤー矯正を始めてから、爪がきれいになっていく様子を見てみましょう。

 

Yさんの爪が変わってく様子。

 

初回。

一回目の施術で痛みの方はほとんどなくなりました。

写真は右足

こちらは左足。

 

二回目。

分厚くなって指を圧迫していた爪も代謝が良くなり、元の厚さに戻りつつあります。

右足。

左足。

右足の分厚かった爪はすっかり薄くなり、左足の巻きこみもきれいになくなりました。

ワイヤー矯正期間終了時の写真

右 ワイヤー矯正 終了時

左 ワイヤー矯正 終了時

 

その後も、二カ月に一回のペースで通って頂き、

現在はワイヤー矯正を終了し、メンテナンス期間に入りました。

 

 

安心して施術を受けに来て下さい、素敵な笑顔で丁寧に施してくれるので。 ~アンケートより~

Yさんに感想を頂きました 50代 会社員 女性

Q、来院される前はどのようなお悩みでしたか?
爪の両サイドが巻いて、痛みを伴っていたので、爪を短くどんどん切って、パンプスも履けなくなり、困っていました。

Q、来院前に不安などはありましたか?
痛すぎたので不安でしたが、助けてほしい一心で駆け込みました。

Q、実際に施術を受けてみて、いかがでしたか?
最初は少し不安でしたが、丁寧に施術をして頂き、しっかりと良い爪になることが出来ました。

Q、これから来院される方へのメッセージをお願いします。
安心して施術を受けに来てください。素敵な笑顔で丁寧に施してくださるので。

*アンケートより一部抜粋

*あくまでも個人の感想であり、施術の効果を保証するものではありません。

 

巻き爪と腰痛の関係。

巻き爪で悩んでいる方は、そのほかに腰痛などの体の不調で困っている方も多くおられます。

巻き爪と腰痛って関係あるの??

と思われる方もいるかと思います。

実は、関係大ありなんです。

足元というのは、家で言うと土台の部分。

この部分がちゃんと使えないと、体はどこかでリカバリーをかけようとします。

そのリカバリーが常にかかり続けた結果、体は歪んでしまったり、痛みが出てしまったりします。

中でも腰はその代償を受けやすいのです。

なので、巻き爪で「痛くて踏ん張れない」ということは、体にとっては致命的で、いろんな不調、痛みを出してしまう原因となってしまいます。

今は痛くないけど巻いている、たまに痛いなどの状態は、今後、別の不調を起こさないためにも

早めに来院していただくことをお勧めします。

 

まずは、LINE登録でご相談ください。

addfriends_ja-1

または、スマホで下のQRコードを読み込んで下さい。

img_3057

1:LINEで友達登録をする

 

2:巻き爪の写真を撮る

 

3:LINEで写真とどんな風に悩んでいるかを送信

 

4:三宮巻き爪センター(ひふみ整体)から、折り返しお返事。
どんな状態か、どんなケアが必要か、もし施術予約をするなら日にちや時間はどうするか、などをお話いたします。

 

三宮巻き爪センターでは、お一人お一人の巻き爪の状態に合わせたペースで施術を行なっていきます。
■爪のカット
■「歩いて帰れるくらい痛くない」と評判のワイヤー矯正
この2つの施術を基本は全6回、8カ月から1年かけて行い、巻き爪を改善していきます。

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

採用情報
スタッフ紹介
院内のご案内 お問い合わせ

ページ上部へ戻る