肩こり予防は動かす事が大切!

一日のうちに、手を頭より上にあげる事が何回ありますか?

 

現代人は、肩より上に手をあげる事が少なくなっています。

 

水泳をしていた人などは実感しているかと思いますが、

水泳をしていた時は大きく肩をまわすことで

肩の関節の動きが大きい。

 

社会人になって泳ぐのをやめると

どんどん硬くなって動く範囲も小さくなってしまう。

 

動きが少ないと筋肉も

「これくらい動いていればいいや」と動きにくくなってきてしまうんです。

 

だから「こんなに動くんだぞ」というのを

筋肉と脳に教えていかなくてはいけません。

 

適度な運動がカラダにいいというのは、

普段から関節を動く所まではしっかり動かしていく。

 

こういう面からでもいえる事ですね。

肩こりの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る