頭をほぐして頭痛改善!

頭痛の緩和に頭皮マッサージ

あなたの頭皮は硬いですか?柔らかいですか?

血行不良やストレスなどが原因で頭皮が固くなると
頭痛を招きやすくなります。

 

 

頭皮マッサージは、髪の上からではなく頭皮にしっかり指の腹を当てて、

少し動かしてみましょう。

この時に頭皮が動くようならokです。

頭皮が動くのが感じられない人は、頭皮が硬くなっている可能性がありますね。

反対に、頭皮がしっかりしていなくてぶよぶよしている人もあまり元気とは言えないかもしれませんが、今日は頭皮の硬さを柔らかくすると言うテーマでお話ししましょう。

 

緊張性頭痛と片頭痛

血行不良からくる「筋緊張性頭痛」は、頭全体が締め付けられるように痛むことが多いもの。

後頭部や首筋の血流の悪さが大きな原因と言われています。

この場合は肩や首などの筋肉だけでなく、
頭皮を柔らかくするとスッキリしますよ。

 

頭皮を柔らかくする事は
目の疲れ対策にもおすすめで、
耳の少し上や

首の後ろの髪の毛の生え際ラインをほぐすと改善しやすいですよ。

 

 

「片頭痛」は
ストレスやホルモンの変化も原因の一つと言われています。

 

ストレスが過度にかかるとホルモンも乱れます。

頭痛対策もストレスを溜めないことが
大切となってきますね。

 

頭皮マッサージは
とてもリラックス効果が高いので
頭痛対策にもってこいなんです。

片頭痛のかたも頭皮を日頃から緩めておくことが予防となります。

 

片頭痛のケアの注意点

片頭痛の場合は、筋緊張性頭痛と症状は似ているのですが、痛みの出ている原因は違います。

片頭痛は、なんらかの原因で太くなった血管が、三叉神経を圧迫することで起こるというのが、一番有力な説です。

ですから、血管がどくどくするのと連動して、ズキンズキンと痛むのが特徴です。

日頃から、頭皮を柔らかくしておくと、なんらかの原因で血管が太くなったり、その反動で狭くなったりというのが大きくなりすぎるのを防ぎ予防として有効と言えるでしょう。

 

 

でも、片頭痛が実際に起こってしまっている時、つまり痛みがある時は頭皮マッサージは避けましょう。

頭皮マッサージをするよりも、太くなってしまった血管を収縮させて三叉神経への圧迫が起こらないようにしてあげたほうがいいので、

こめかみの辺りを冷やしたほうが楽になるはずです。

 

頭が痛いと厄介ですよね。

しかもずっと続いたりいつ終わるかわからない。。。

でも、痛みを緩和しようと鎮痛剤ばかりに頼っていると薬物依存性の頭痛を引き起こしてしまう危険性もあります。

痛みが出てしまった後の対処法は、

筋緊張性頭痛なら温める。 片頭痛なら冷やす。と反対の方法になります。

 

でも、肩や首、背中からの筋肉が硬くなり血液、リンパ液、脳脊髄液の循環が悪くなっているということが原因としてあるということはどちらも同じです。

それに、なぜ肩や首・背中が硬くなってしまったのとの原因は、姿勢の悪さだったり、体の歪みだったり、冷えだったりするのですよね。

こういったこと全部見て、原因から改善していかないと、いつまでたっても、対症療法にしかなりません。

痛みの緩和に繋がっても、痛みが出ない体つくりは難しいということです。

 

ひふみ整体では、気持ちいいだけのマッサージはしておりません。

従って整体の施術で頭皮マッサージをするわけではないのですが、頭蓋骨の位置を調整したり、筋肉を柔らかくバランス良くしたりすることで今さっき言ったような

原因のところから改善していきます。

 

 

でも、目が疲れることが多い現代ですし、頭は毎日洗いますよね。

そのついでにできる頭皮マッサージは、毎日少しづつマッサージをして硬くなりすぎないようにするという意味で

とっても効果があると言えます。

ぜひ今日の入浴時から始めてみてください

 

毎日の頭皮マッサージは
頭を洗うついでに行い、時々は入念にしてみてもいいですね!

 

ご自分が気持ちいいと思うところを
ほぐすだけでOK!ですよ。

 

ポイントは、「頭皮を動かす」ように
マッサージすること。

皮膚をこすってはいけません。

 

指の腹を押し当てて、
爪を立てずに、
頭皮をゆ~っくりとうごかしてくださいね(^^)

 

ひふみ整体では、マッサージのような慰安目的では施術しません。

あくまでもセルフケアとしてお伝えしていますので、ご了承ください。

頭痛の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る