オスグッドは予防できる!

成長期における膝の痛みと言えば??

 

「あ~、あの中学生ぐらいになる膝が痛いやつね~」

 

そうそう、
「オスグッド病」と言われている膝の痛みです。

 

発症する時期も体育や部活などで活動量の多い、
小学校高学年から高校生くらいに多いんです。

 

だから成長期に多出るので成長痛とよく混同されていました。

 

しかしオスグッドは、筋肉が原因で起きている!

 

筋肉の疲労と回復のバランスが崩れているんです。
疲労>回復になってしまっているんですね。

 

体育や部活などでストップ&ゴーのような運動をすることで

太ももの前面の筋肉が疲労をため込んでしまう事で痛みを招いているんです。

 

疲労をため込まないように、

筋肉に柔軟性をつけてあげる事で予防できるんですよ。

 

無理をしすぎると歩くのも辛い。。。
ひどくなる前に対処や予防ができると回復も早いですよ。

 

学生を持つ親御さんは、
運動中に膝の違和感や熱感などがないか、
お子様に直接聞いてあげてくださいね。

 

ひふみ整体には部活を頑張る学生の方もたくさん来て頂いています(^v^)

痛みのない学園ライフを!!全力でサポートします(^O^)/

お気軽にご相談くださいね。

オスグッドの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る