腰痛の人はちょっと歩幅を広げて予防!

今、歩幅はどれくらいで歩いていますか?

 

今日は歩幅と腰痛のお話!

 

歩幅と腰痛って関係あるの?

と思っている方もおられるのではないでしょうか?

 

じつはこれが関係あるんです。

 

腰痛持ちの方は太ももの筋肉が硬くなっている事が多い。

 

だから、無意識のうちに

歩幅も少し狭くなっている事が多いんです。

 

歩幅をいつもより少し広げて歩くだけで、

使っていなかった筋肉が動くようになる。

 

筋肉に柔軟性が出てきて

腰痛の予防につながっちゃうんです(^^)

 

ウォーキングの歩幅の理想は

身長の45%~50%くらいが理想と言われています。


目安は自分の足のサイズの3つ分弱と思って、

歩いてもらうとわかりやすいかもニコニコ

 

腰痛の人はいつもよりすこ~~~し

歩幅を広げるのを意識して下さいね。

腰痛の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る