膝の痛みは立ち方から改善

歩く時や、立っている時に膝が痛いと

とっても辛いですよね・・・

 

膝が痛いから、歩けない。

すると筋力が弱りさらに痛みが・・・
という悪循環にはまってしまっているという方も多いです。

 

また、膝の痛みの悩みは、多くは中年の女性に多いようなイメージですが、
最近では、20代の方からもよく聞きます。

 

若い方でも、カラダを動かす機会が減ってきているので、
筋力が弱っている方が多いですね。

 

筋力も大切ですが、脚の形も重要です。

一度、鏡で自分の脚を観察してみましょう。

 

ひざ下が外へ張り出している?
脚が全体的に弓なりではないですか?

膝が外、または内を向き過ぎていませんか?

 

いつも履いている靴のかかとがななめに

擦り減っている方も、要注意ですよ。

 

お腹を引っ込めて、

お尻の穴を下向きにするイメージで立ったり

歩いたりすると、2本の脚の真ん中に軸ができて、

まっすぐな脚になりやすいです。

 

すると膝への負担は減っていきます。

 

なかなか意識しづらい所ですが、

ひふみ整体の整体を一度受けて頂くと

その感覚も分かりやすいですよ(^^)

 

まっすぐな脚になりたい。

脚を細く見せたい。

膝が痛いのをなんとかしたい。

 

こんな方はまずは、お気軽にご相談下さい。

 

 

膝痛の最新記事

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る