ふくらはぎを柔らかくすると、ヒールが楽に履ける。

暑くなってくると、普段はヒールを履かない人も、
少しヒールのあるサンダルなどを
履く事が多くなるかもしれませんね。

 

先日、こられた方が
「今日は特にサンダルがしんどいです・・・」
とおっしゃっていました。

 

 

毎年履いてるサンダルや、
いつも履いてるサンダルでも
その日だけ特につかれる~ってことありませんか?

 

 

それは、土踏まずやふくらはぎの筋肉が
硬くなっているからかもしれませんね。

 

他にも原因は色々と考えられますし、
足の使い方が全体的に悪くなっていると思いますが、
それでも、
ふくらはぎをほぐしておくだけで、
楽になります。

 

 

ヒールがあると、足裏のアーチと
靴のカーブが合いにくいですよね。

 

 

ふくらはぎが硬くなると、
つながっている足裏の筋肉も硬くなります。

 

すると、余計に靴のカーブに
足裏が合わなくなります。

 

 

だから、しっくりこない、
疲れやすくなってしまうんです。

 

イスに座ったまま簡単にふくらはぎをほぐしましょう。

 

片方の足の膝の上に、反対のふくらはぎを乗せます。
膝のお皿の骨が、硬く、4スミがありますので、その外側の硬い所を使うと
上手にできます。

ほぐす方のふくらはぎは、特に外側を中心にほぐすようにするといいでしょう。

のせた方の膝の上で、両手を組んで、自分の方に引き寄せるようにすると、
ふくらはぎへの刺激が入れやすいと思います。

足首の近くから、だんだんと膝までごしごしこすりつけながら上がっていきましょう。

痛いなー、硬いなーという所は、ごしごしせずに止まってゆっくりと押してみましょう。

靴を履いたまま、オフィスでも出来るので是非やってみて下さいね。
ふくらはぎをほぐす簡単な方法を

youtube動画でもご紹介しているので
チェックしてみて下さいね。

 

youtube内で「ひふみ整体」と検索すると、たくさん動画が出てきます。

 

お知らせの最新記事

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る