産後の骨盤のケアー引き締め編

こんにちは。
院長の大塚です。

 

ひふみ整体では、産後の骨盤ケアに来られる女性も多いです。
妊娠前から、ひふみ整体に来られた事があって、産後ケアに来たっって方も多いですね。

 

 

それに、皆さん、産後は骨盤を閉めなきゃって事はすごく感じているみたいです。

 

もちろん産後の骨盤ベルトは、されると思いますが、
なるべくなら左右差がなくて、骨盤も前に傾きすぎや後ろに傾きすぎと言った事がなく
安定した状態で、骨盤ベルトによって固定していくのがベストですね。

 

 

産後2~3ヶ月たったくらいから、靭帯がしっかりとしてくるので、
これくらいの時期が、産後ケアをはじめるのには良いとされています。

 

 

でも、ご自分では、産んで、産褥期を過ぎたら少しづつはじめて欲しいなと思います。

 

そうやって筋肉を刺激しておくと、
整体でニュートラルにもどした時にもキープしやすくなりますよ~。

 

 

やはり毎日、コツコツ継続に勝るものはありませんね。

 

今日は、動画でもご紹介している体操を是非ご覧ください。

 

産後ゆるんでしまった骨盤底筋群の刺激は、とても大切です。

骨盤の安定化、今後の尿漏れ予防、お腹の引き締めにもつながりますよ。

 

ひふみ整体では、
小さなお子様連れでお越しいただける時間帯もございますので、

お子様を預ける所がないからとあきらめず、
お気軽にお電話でご相談下さいね。

骨盤の歪みの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る