子どもでも出来る、とにかく簡単なみずぽっと体操

こんにちは!大塚です。

私には小学一年生の娘と2歳半の娘がいます。

上のお姉ちゃんは私がどんな仕事をしているのか知っているのですが、

最近、下の子も何となくわかってきたみたい。

 

私も嫁も整体師の大塚家では、

子どもが「お腹が痛い」というと、ペットボトルに水を3分の1いれたペットボトルで、

子どものお腹をスリスリさすります。

 

しばらくすると、痛くて大泣きしていたのに落ち着いてスウスウ〜寝てしまう事も。

水の揺らぎを利用してチャプチャプお腹をさするだけで、楽になる。

これぞみずぽっとの真骨頂(^^)

 

そんな事を日常的に続けていると、

私がトレーニングをして、お尻が筋肉痛の時に、

リビングでお尻を伸ばしていると、

 

娘「どしたん?」

私「ちょっとお尻が硬いねん」

娘「ちょっと待ってな〜」(バリバリ関西弁です)

走って何かを取りに行って帰ってくると、ペットボトルを持って来ました。

娘「したるわ〜」

チャプチャプお尻をペットボトルでさすってくれました(^^)

 

子どもでも簡単に出来るみずぽっと体操。

ひふみ整体ではセルフケアの一環でみずぽっと体操もお伝えしています。

 

 

 

みずぽっとの最新記事

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る