しつこい肩こり・右腕の痛みは、内臓の疲労が原因だった!

雨上がりのあとの晴れは気持ちいいですね。

梅雨前の良いお天気を満喫した~い。って今日も室内で仕事です。。。

ホンマはボク色白なんよね〜。

だから休みの日には出来るだけ太陽の光を浴びてます(^^)

写真は先日、家族でハーブ園に行った時のもの。

今度の休みも晴れだといいなあ。

 

ども、神戸三宮ひふみ整体、

足元から不調を改善する整体師軍団のボス、大塚です。

 

今回のお話は、

しつこい肩こり・右腕の痛みは内臓の疲労が原因だったです。

 

内臓の動きといっても、病的なことではありません。

冷えや体調不良などで、内臓の動きが悪くなることってよくありますよね。

それが長く続くと、こりや痛みの原因となってるかもって言うお話です。

 

  • いつも肩こりがある。
  • 胃の不調、便秘などに悩まされている。
  • 年中冷え性で手足が冷たい
  • 腰の痛みは、慢性的で仕方がないとあきらめている。

もしあなたが、ひとつでも当てはまるなら最後まで読んでみてくださいね。

 

今回「口コミ・お客様の声」を書いてくださったのは、Fさん、38歳、アルバイトの方。

肩こりが常にあって、マッサージや整体に行くも、こりを繰り返すばかり。

そんな中、右腕の付け根に痛みのような違和感が出てきていました。

ウエイトレスをされている影響で、右腕の肘に痛みが出たり、

手首は腱鞘炎のような痛みが出る事もありました。

 

知り合いの看護師さんに、紹介してもらい来院されました。

本当はお母様を見てもらいたいと思っていたそうですが、

どんなお店が分からないので、まずは自分が行ってみようと、最初はお一人で来院。

今は、お母様も通われています。

 

「痛くない整体で、体が変わるのを不思議だ」と言っていたFさん。

一週間に1回のペースで施術をして、

6回目には右腕の付け根の痛みはなくなりました。

 

それからは、もうあの痛い思いをしたくないということで、

月に一回メンテナンスに来て頂いています。

最近は、目の疲れが激しいので、

全身整体にプラス頭の矯正も受けていただいてます。

先日ご友人に「顔がちっちゃくなった」と言われて、テンションが上がったそうです(^^)

 

施術後は、いつも体が引き締まった感じがすると言っていただけました。

 

では早速、Fさんの「口コミ・お客様の声」を読んでみてください。

DSC00198Fさん。38歳。カフェ店員。

ご来院する前のお悩みは?

肩こり、右腕の痛み、時々腰痛。

 

実際に施術を受けてみていかがでしたか?

痛くないのに、回数を重ねるたびに身体が楽になります。無理なく身体が調整されていくのが分かります。

終わった後は、いつもウエストなど身体が引き締まったのが分かります。

マッサージによく行っていたのが、ひふみのみで体調が良くなって嬉しいです。

 

これから来院される方へメッセージをお願いします。

全く痛みを感じないし、水を使った不思議なケア(みずぽっと体操)も色々と教えていただけたことが良かったと思います。

先生方が楽しいし、相談しやすいので、是非来てみる事をお勧めします。

 

Fさん、ご協力ありがとうございました。

※あくまでも個人の感想であり、効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

 

繰り返す肩こりや、腕の痛み、腰痛はどうしてでしょう?
痛みの場所やパターンによって、その原因はいくつか考えられますが、

Fさんの、しつこい肩こりと右腕の痛みの原因は、「内臓疲労」だった。

「え〜そんなことあんの?」って思った?

そんなことあるんです(^^)

 

Fさんは、足ツボを受けたときにも、

「内臓が疲れている」とか「自律神経が乱れている」と言われたことがあったみたい。

 

でも、これって、現代に生きる人ならだれでも起こりうる状態です。

 

外食が多かったり、、

パソコンやスマホ、テレビがあるなら、

日の出とともに起きて、日が沈んだらすぐ寝るという生活でないなら、

普通に暮らしてるだけで、今の世の中は、

自律神経が乱れやすいし、内臓は疲れやすい。。。

 

え~、そんなの無理!!って思ったでしょ?

たしかに、ボクにも無理です。原始人の生活は。

でも骨つき肉をはじめ人間ギャートルズのように食べたい願望だけあります(^^)

 

じゃあもう無理なのか。。。そんなことない。

現代に生活しながらも、自律神経を整えたり、

内臓の疲れを早く回復させてあげたりってことは、

可能なんです。

 

ボク達は、そういったことにまでアプローチしていくのが得意なんよね〜。

 

Fさんも、「内臓が疲れているかも」と言われても、

どうしたら良いのかは、分からなかった。

そらそうですよね〜。

 

ではボクがどうやっているのか?

今回の例を書いていきますね〜。

ボクは、鎖骨と腕の骨との位置を調整したり、

ローテーターカフと言われる脇の下の奥の方の筋肉を緩めていきました。

 

そして、中からもほぐれるように、

固まっている胸郭や横隔膜を動きやすくする。

 

内臓は、もともとリラックスして副交感神経が優位だったら、

活動しやすくなるから、その状態になりやすいように調整。

 

これで脇のもっと奥の方、

肋骨の奥にあった痛みや違和感が徐々に取れていきました。

 

体って、外からの力でグイグイすれば変わるってもんじゃな〜い( ^_^)/

 

本来の自律神経の働きを回復したり、内臓が動きやすい状態に、

サポートしてあげるだけでいいんです。

 

だから、そっと手を触れるだけでも、あなたの体は変わっていきます。

施術はホンマに「痛くない」し、

最初は「こんなんで変わるのか」という印象を持ってしまうほど超ソフトな刺激です。

 

だからあなたが、「強い刺激」や「バキバキ」という手技になれているなら、

ボク達の施術は物足りないと感じると思う。

 

でも、もしあなたが、しつこい肩こりや痛みに悩まされていて、

本気で何とかしたい、ちゃんと根本から体を変えていきたい、そんな風に思うなら、

一度ボク達に託してみてほしい。

 

ボク達は、筋肉を硬く緊張させてしまう、

本当の原因を見つけてアプローチしていくことが得意だから。

 

あなたとのご縁を心よりお待ちしております。

感謝。

肩こり | 腕や手の痛み・しびれの最新記事

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る