シンスプリントで辛かった足の痛みが2カ月で走れるまでに変われたわけとは?

最近、暑くて寝苦しい夜も多くなってきましたよね。

 

特に雨の降る前とかはジメェ~ってして、寝汗が止まらない気がします。

 

そんな時に助かるのがエアコンですよね!

 

けど最近、自宅のエアコンの調子が悪くて使えないときも出てきたんで

大家さんに「エアコン調子悪いんでそろそろ変えてくれませんか?」って

言ったら・・・

 

「まだ、動くんでしょ!動かなくなったら交換してあげるから!」って

 

エアコン動く前に、ワシが動けんくなってまうわぁ~(#>д<)//

 

 

ども、神戸三宮の「ひふみ整体」し元から不調を改善する整体師軍団の長谷川です。

 

今回のテーマは

シンスプリントで辛かった足の痛みが2カ月で走れるまでに変われたわけとは?

 

もし、このページを見ている君が

全国でも強豪校とされている学校で

レギュラーとして活躍するために親元を離れ、

単身で学校の寮に入り部活と勉強を頑張っている。

 

日々、つらい練習などにも耐えながら、

大舞台を夢見て頑張っている時に足の内側の痛みを感じた。

 

「ハードな練習だから仕方ない」と言い訳をして練習を続けるも

 日ごとに痛みが強くなり病院に行くと「シンスプリントですね」といわれ、

めちゃめちゃ不安になってる!!!

 

もし、少しでも当てはまるようなら

最後まで読んでみて欲しい。

 

きっと、君の胸のつかえが

あっという間に取れてくることでしょう。

 

よく、シンスプなんて略して言われることもあるけども、

正式名称は「脛骨過労性骨膜炎」っていうんよね!

 

多くはスネの骨に沿って痛みが出てきて、

スネを押すと痛みがあることが多いんよね~!

 

ただ、このシンスプリントをよく「成長痛や」とか、

「体が軟弱やからなるんや(´っ・ω・)っオラオラ!」

みたいな感じで言うてるヤツたまにおるけど・・・

 

え? ぼっ、僕はそんなこといいませんから(´Д`😉

 

放置していたり、無理に練習をさせたりすると

疲労骨折をしてしまうこともあるくらい

大変な問題なんよね。

 

それに、練習ができない本人が一番

精神的にはキツイんよねぇ~(**;

 

これ見てるってことは

あなたも、そうなんと違いますか?

 

今回、紹介したいのは野球部に所属している

Hさん16歳の女の子です。

 

Hさんは小学校の頃より野球が好きでやってきたこともあり

高校では強豪校に入りたいと、わざわざ関東から単身で関西の

高校に入学し寮生活を送っていました。

 

朝から晩まで一生懸命練習に励み、慣れない寮生活も少しずつ

メンバーたちと楽しく過ごせるようになってきたときのこと。

 

いつものように練習をしているとある時から足に痛みを感じる

ようになりその痛みは日ごとに増してくるようになり練習どころ

ではなくなってきました。

 

あまりに痛みがひどくなってきたので、監督に相談して

病院にいくとシンスプリントと診断される。

 

簡単なストレッチを伝えられ、当分練習は休むように

と言われた。

病院の先生にただ、言われた通りにやっているだけなのに、

 

「あいつはズルして休んでる」とか

「みんなが頑張っているのに」とか

あること、ないこと言いたい放題。

 

もう、体だけでなく心までボロボロ

早く、何とかならないのかと調べて

ひふみ整体に来られました。

 

学校や練習の合間を調整しながら初めの内は

週に2回を1カ月続けて来てもらいました。

4回目には痛みは1割まで軽減。

そこから週に1回来てもらい2カ月

 

今では痛みを感じずに、大好きな野球に没頭できるようになりました。

 

今は再発防止のため、またパフォーマンス向上のために

定期的に来院されています。

 

けど、何で同じスポーツして同じ練習してんのに

その子だけシンスプリントになってしまうのか

気になりませんか?

 

それは、こんな原因もあるからなんです。

 

  • 靴があっていない。
  • フォームが悪い。
  • 運動後、アイシングなどして足を冷やしている。
  • 精神的プレッシャーなどが大きい。

 

これを見ているあなたは大丈夫ですか?

 

ほんま、体って面白くて一見関係なさそうな所から

影響を受けることもあるんよねぇ。

だから、全身を調整していく必要が出てくるんよ。

 

紹介したHさんにもシンスプリントになる日常習慣や悪い癖を伝えて

日々出来るセルフケアの体操なんかも頑張ってもらいました。

 

その結果、また前みたいにみんなと野球を楽しめる状態まで

変えていくことが出来たんよ。

 

けど、どんだけ良い技術や改善方法だったとしても、『ボキボキ』ならすような

『怖い』事をされる所だったらと躊躇されてしまう方もいるかと思います。

 

ひふみ整体では独自の足元安定整体法という特殊な手法を取り入れております。

 

足元安定整体ってなに?って思われている方もいるかとおもいますよね。

例えばでいうと、お城とかイメージしやすいと思うのです。

 

石垣が安定していないと、立派なお城も建つことができませんよね。

それと同じで土台となる足元が安定していないとその上にもの載せても

不安定になってまうってことなんです。

 

だから、体の土台となる足元を超ソフトな刺激で、筋肉や骨格を調整していきます。

基本は痛くないから怖くないんよね。

 

また、「ボキボキ」鳴らすこともしないので、ひふみ整体には下は小学生、

上は85歳のご年配の方まで幅広い年齢層の方に喜んでいただいております。

 

なので、もし『ボキボキ』鳴らして欲しい方や、強い刺激が欲しいと思われる方には

残念ですが、せっかく来て頂いてもご希望にそえないため、満足してもらえない

可能性があります。

 

けど、あなたが本当にシンスプリントを「改善したい」

「もっとパフォーマンスをあげたい

目指すのであれば、僕たちは全力でサポートしていくから安心して来て下さいね!

 

ここまで、読んでくれてほんとにありがとうございます。

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

 

感謝

シンスプリント | スポーツ外傷の最新記事

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る