お尻を引き締めるには、まず足の使い方から変えましょう!

皆さんこんにちは!

ひふみ整体のブログです。

今回のテーマは

「お尻の引き締め」

についてです。

引き締まったお尻

 

  • おしりのたるみが気になる
  • 引き締まったおしりのラインをつくりたい
  • トレーニングをしているのになかなか効果が出ない

このような悩みはありませんか?

 

この記事を読むことで、

 

お尻のたるみをとり、

引き締まったラインを作るための根本的な考え方

を知ることが出来ます。

 

 

・今まで色々試してみた、

・なかなか変化が現れなかった方

 

もしかするとその原因は

お尻ではない

可能性があります。

 

気になった方は

ぜひ最後まで読んでみてください^^

 

 

 

早速結論

 

お尻を引き締めるにまずはじめに見なければいけないところは、スバリ

「足元」

です!

 

足元

 

なぜ、お尻なのに足元のなのか?

 

それは

日常でどれだけお尻が使えているかが重要

 

であるからです。

 

そして、日常でお尻を使うためには「足元」を意識する必要があります。

 

人間が日常生活をする上では、基本的にお尻の筋肉を初め、

身体の様々な部分が連動

して動いています。

 

その連動がうまく伝わらないと、

お尻の筋肉がしっかりと使われないため、

どんどんたるんでいってしまうのです。

 

そして、いくらトレーニングでお尻を鍛えたとしても、

日常で使える状態

にしなければ、あまり効果は期待できません。

 

足元はそれらの連動を伝えるために、避けては通れない部分なのです。

 

 

まず、そもそものお話ですが、

足裏でしっかりと地面を踏まないと

骨盤が安定しません。

 

そして、

 

お尻の筋肉と骨盤は深く関係があります。

 

そのため

骨盤が安定しないということは、そのまま

「安定してお尻の筋肉が使えない」

ということなのです。

 

例えば

骨盤が安定しない方の特徴としては

・猫背の方

・反り腰の方

・O脚の方

この3つ。

 

猫背の方骨盤は、骨盤が後ろ倒れていることが多いです

次に

反り腰の方の骨盤は前へ、

そして

O脚に関しては、骨盤と連結している

股関節が内側に捻れてしまう

ことが多くあります。

 

これらのくせによって、骨盤が安定しなくなり、

結果お尻の筋肉がうまく使えずにたるんでしまうのです。

 

そして

このような癖を作り上げてしまう根本的な原因が実は

「足元」なのです。

 

足元は、前述したとおり

「最初に地面に接する部分」

です。

 

地球に住んでいる限り、力の全てはここから始まります。

 

日常の歩く動作も必ず

地面

足元

股関節

骨盤

の順に力が伝わっていきます。

 

その中の

一連の力の伝わりの中に「お尻」がある

のです。

 

この一連の力の伝わりがちゃんと伝わらなければ、人間の身体は

「使いすぎる部分」と「使わない部分」

が出てきてしまいます。

 

そして読者の皆さんが気にする

「お尻」が使われない時、たるみが始まる

のです。

 

 

ではどのような足の使い方をすればよいのでしょうか?

 

一言でいうと

「足裏の3点を使って立つ」

ということです。

 

足裏の3点とは何かというと

拇指球、小趾球、かかと

この3つの点を総称して「足裏の3点」

といいます。

 

先程の、骨盤が安定しない人の特徴で説明すると

 

猫背→かかとに重心が行き過ぎている。

 

反り腰→拇指球と小趾球側に重心が行き過ぎている。

 

O脚→小趾球とかかとに重心が行き過ぎている。

ということになります。

このように、

どこかの点に偏ってしまうことで、

上に乗っている足、骨盤、上半身が影響をうけてしまい、

今回テーマとしている「お尻」が使われにくくなってしまうのです。

 

足裏の3点をすべてまんべんなく使って立つことで、

身体は「本来の使い方」

が出来るようになります。

それにより

しっかりとお尻を使えるようになるため、

結果として

「日常的にお尻の筋肉を使っている状態」

にすることが出来ます。

 

この日常的にお尻を使っている状態を維持することによって、

きゅっと引き締まったお尻のラインを作ることが可能になるのです。

 

ひふみ整体では、足元から全身を整える特殊な痛くない整体をしています。

・トレーニングをしてみたけど思ったような成果が出ない。

・引き締まったお尻のラインをキープしたい。

・現在お尻のたるみが気になっている方。

このような状態でお悩みの方は

まずは足元から変えていくことをおすすめします。

 

お気軽にご相談くださいね^^

 

 

ひふみ整体は2003年10月に神戸、三宮の北野坂に開業しました。
兵庫県、三ノ宮の各路線(JR、阪急、阪神、地下鉄)から北へ徒歩約3〜5分。
関西近郊や、県外からも定期的に通われる方がいる整体院です。

ひふみ整体では、

「土台となる足元から全身を整え、諦めざるを得なかった人生を再チャレンジできる整体院」

をコンセプトに掲げ、今年で18年目を迎えています。

腰痛、肩こり、はもちろん、

自律神経の乱れ(頭痛、めまい、不眠、疲れ、だるさ、吐き気、)による、様々な不調に対応しております。

スポーツの能力を上げたい!という方やダイエット、身体のラインを整えたい!

という方もたくさん来られています。

 

現在、日本自律神経整体協会関西リーダで活動している、院長の大塚真也は、エネルギー療法、自律神経整体、キヅキヒーリング、リメディ療法、など、骨格筋にアプローチする手技だけではなく、様々な視点から身体をみることにより、

これまでに述べ、5万回以上、施術を行ってきました。

その中で培った経験と知識をもとに、うつ、不登校などにも対応しています。

その他、最新のトレーナーの知識も積極的に取り入れており、

身体の使い方からクライアントにあった提案をすることで、根本的な解決を目指しています。

足元を重視する整体で培った知識と経験のもと、三宮巻爪センターも併設しております。
「巻爪の原因は足の使い方によるものが大きい」という考えから、
「ただ矯正する」のではなく「一生巻き爪を繰り返さない」ことを目指して、

「徹底したアフターケア」「ゴルフボールでの足指のトレーニング」「歩行指導」などを取り入れています。

矯正器具は、「日本フットケア整体協会」指導の元、株式会社リフレプロジャパンの特許取得製品 、意匠登録製品(日本製)「巻き爪矯正インベントプラス」を使用しています。装着時は痛みがなく、様々な形の爪に対応可能。
神戸の巻爪センターの中では特に再発防止に力を入れています。

 

骨盤の歪みの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

採用情報
スタッフ紹介
院内のご案内 お問い合わせ

ページ上部へ戻る