階段の上り下りの膝の痛みが整体で改善出来た理由とは。

もう10月になり、今年も残すところ100日を切りましたね!

最近ではハロウィンのイベントなどもかなり盛んに取り上げられていて、なんだかお祭りみたいですよね(^^)

 

こないだ、事務作業をしているとミユキさん(副院長)から「お菓子どうぞ!」ってもらいました!

普段、お菓子を買うことがめっきり減ってしまっているので、貴重なおやつです!ありがたやぁ~♪

 

この時期、スーパーやコンビニではハロウィン限定の商品なんかもたくさん出ていますね〜!

普段、あまりお菓子を食べない方も、お菓子コーナーに足を運ばれてみてはいかがでしょうか!!?

 

ども、神戸三宮「ひふみ整体」足元から不調を改善する整体師軍団の長谷川です。

 

今回のテーマは

階段の上り下りの膝の痛みが整体で改善出来た理由とは。

 

もし、この記事を見ているあなたが、

幼稚園の先生をされている方で、膝の痛みさえなければ

もっと、園児たちと楽しくお遊戯を楽しむことが出来るのに痛みで顔が引きつってしまう。

 

朝起きてベッドから起き上がるときにすでに痛く、

階段の上り下りはまさに苦痛の場所で見るだけでため息が出てしまう状態になっている。

 

園児たちや周りの先生方からも心配されてしまう状況がツラくかといって、

仕事を休めるわけもなく、そんな毎日の繰り返しに嫌気がさしている状況だったら最後まで読んでみて欲しい。

 

きっと、希望が持て明日から周りのスタッフや園児たちと接する時間も楽しくなってくるはずだから。

 

幼稚園だと、どうしても接している園児たちも自分の腰くらいまでしかないので、屈んだり座ったりすることが増えるし、

子供たちと同じようにお遊戯の時間に遊んでいると、急な園児の動きにとっさに対応しなければならないところもあり、

膝に対する負担って、スポーツ選手くらいかかっているときもあるんやないかなって思う時もあるくらいです!

 

ちなみに、膝に問題が生じる「原因」って、膝そのものよりも、

その両端に原因がある事の方が多いって知ってましたか!?

 

膝って、足の中ではちょうど真ん中にあるんよね!その両端にあるってのが、股関節と足首になるんよ。

だから、この両端のどちらか、もしくは両方に問題が起こると膝の不調ってすぐに出やすかったりするんよね。

 

今回紹介したいのは

保育園で働いている伊藤さん23歳女性の方です。

 

伊藤さんは学生時代より保育園の先生になる事が夢で、短大卒業後晴れて保育士になることが出来ました。

あこがれていた保育士になれたことと、園児たちと過ごす時間が楽しくて時間がたつのも忘れてしまうほどでした。

 

そんな、伊藤さんがある時いつものように園児たちと遊んでいると、膝に痛みを感じるようになりました。

最初は「昨日少し無理して走ったりしたからかな?」と思っていたのですが、翌日になっても痛みは消えなかったんです。

 

「きっと疲れがたまっているせいだ」と思い近くのマッサージに行くも受けたその日は楽になったのですが、

翌日には揉み返しが起こり、膝だけでなく体全体が疲れてしまいました。

しかも、ベッドから起きようとすると最初の1歩目に強い痛みを感じ、すぐには起き上がることが出来ません。

 

園に出勤すると、痛みは少し引いていたのでもう大丈夫だと思っていると、お昼寝の際に園児を抱えて立ち上がろうとしたとき

また、膝が痛み今度は立つ事もままならない状態になってしまいました。

 

周りにいた先生方に助けてもらい何とか座ることが出来ましたが、椅子に座っている所を園児が見ていて、心配そうに集まってきてくれるのが、嬉しい反面、動けない自分がツラくて泣きだしそうになってしまい、「このままではもうこの子達に会えなくなるかもしれない」と

不安な気持ちが強くなったそうです。

 

ネットで検索した所、

「夜遅くてもやっている整体」「女性整体師がいる」と書いていたので来られることに。

 

伊藤さんの今回の膝の痛みの原因は

「足首の安定性と骨盤の歪み」でした。

 

伊藤さんは学生時代よりスカートを履くと回ることがあったそうで、

初めて来られた時は骨盤の左右差も出ている状態でした。

 

その結果、骨盤で支えてる関節部分となる股関節には過度な負担が掛かっている状態となり、

常に片方の足をかばうように歩いていて、足首もその影響を受け不安定な状態となっていたのです。

 

最初に足首の調整を行うことで足裏全体で地面を踏めるようになったことを実感してもらうことが出きました。

その結果、今まで部分的にしか使えていなかった脚もバランスよく足全体で体を支えられるようになってきました。

3回目の施術で膝の痛みが10だったのが5以下までに下がってきて、朝ベッドから起きる時に痛みを感じないまでに回復していました。

 

5回目の施術では骨盤の歪みが取れてきたことで体の歪みが減ってきたことを感じてもらい、今まで片足立ちは

フラフラして危なっかしかったのが、片足だけでも体をしっかりと支えられるまでに変ることが出来ました。

 

7回目の施術では3回目で5だったのが、

2とか1まで下がってきてほとんど問題なく歩けるまでに回復されたことを実感されていました。

 

少し、時間のかかりそうな状態ではありましたが、全16回を終えたところでは膝の痛みだけでなく、

足が軽くなり動きやすくなったことを感じてもらうことが出き無事にひふみ整体を卒業して頂くことが出来ました。

 

今は、普段の疲れを取れやすくするためメンテナンスを兼ねての定期点検に来られていますが、

「こないだ卒業した園児が遊びに来てくれたんです~!」と、とてもうれしそうに教えてもらえました。

 

最近では、リラクゼーションとしてのマッサージ屋さんなども増えてきて、体に対するイメージもかなり変わってきたと思うのですが、

そんな中で多くの方が、マッサージに行っても結局その時は気持ちよく楽になった感じがあるが数日経つとまた元に戻ってしまうって

言われる方も多いと思います。

 

では、なぜそんな方が最後に整体に行こうと思われるのか!?

それは問題個所をそのまま対応するのではなく、問題が発生する原因を見つけそこを変えていくからなんですよね(^^)

 

勿論、マッサージが悪いと言うわけではないですからね~、

 

女性の方の中には男性のスタッフさんに触られるのはちょっと・・・って言われる方もいますよね!

 

ひふみ整体では女性整体師が常駐しておりますので、女性同士で相談しやすく気軽に行けると大変喜んで頂けけております。また、夜は20:30のご予約まで対応可能ですので、仕事終わりに来られるお客さんもたくさんいらっしゃいます。

 

ただ、せっかく行きやすいと感じてもらえても受ける施術が「ボキボキ」鳴らされるような怖いものだったり、

強い力で「グイグイ」揉まれたりするものだったらなかなか受けにくいと言われる方も多いと思うんですよね。

 

ひふみ整体で行う施術には基本的に強い力で行うものはございません。

時には赤ちゃんを触るようなとても柔らかいタッチで触れることもあります

けども、体はちゃんと変化をし、不調が無くなってしまうので、逆に驚かれる方も実は結構いたりします(@_@)

 

おかげさまでひふみ整体はこの10月で13周年を迎えることが出来ました。

 

下は5歳の小学生から上は90歳のお母さんまで幅広い年齢層の方にその変化を実感し喜んで頂くことが出来ました。

すでに52,000回以上の施術実績がありますが、まだまだ道半ばではあり、ひふみ整体の主である院長の大塚は

大好きな神戸をもっと元気にしていきたいと考えております。ですので、これからも更なる高みを目指して精進していきたいと考えております。

 

ただ、そんな「信念と実績」に基づき施術を行っているのですが、以下のような方にはご満足頂くことが出来なかった方もおられます。

 

  • 強い力で「グイグイ」揉んでもらいたいかた
  • 1回2回で不調を解消してほしいかた
  • 「ボキボキ」と鳴らして欲しいかた
  • 独自の理念をお持ちで施術や理念に共感頂けないかた

 

このような方には、せっかくお越しいただいても満足いただけないため基本的にお断りさせて頂いております。

 

そうではなく、今回の伊藤さんのように

本当に「自分を変えていきたい方」「その場だけでなく根本から変えていきたい方」に対しては

僕たちは全力でサポートしますんで安心してくださいね(^^)/

 

受けてみたいけど、突然行くのはちょっと・・・と言う方もご安心ください!

気になる事があれば、まずはお気軽にお電話でご相談からでも大丈夫ですから、なんでも聞いてみてくださいね(‘ω’)ノ

 

ここまで、読んでくれてありがとうございます。

あなたと、ひふみ整体でお会いできることを楽しみにしております。

 

感謝

体の歪み | 膝痛の最新記事

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る