巻き爪矯正の一回目 痛みの変化

こんにちは。

巻き爪マスターの大塚あきです。

 

今日も笑顔の足で、足から美健康レッツ!

 

当院の巻き爪矯正は、一回目で爪の加工を行います。

加工をすると、ワイヤーがかけやすく矯正力が上がりますし、

痛みはほとんど感じなくなります。

 

  • 正座したら痛かったのが痛くない
  • 靴を履くと痛かったのが、痛く無くなった。
  • 刺さってる感じがないです。

 

これは全部、一回の施術後の感想です。

必ずしも全員が一回目で痛みがゼロというわけではありませんが、

ほとんど方が痛みが無くなったり、少なくなります。

私も一回で痛みをなくすような加工をしていきます。

なぜ一回で痛みを無くしていくのか。

それは、巻き爪の本当の怖さは「痛いこと」ではないからです。

 

痛みがあって、かばうような生活をしていると、必ずどこかに弊害がおきます。

長い間、痛みをごまかしつつ生活していると、

癖のついた歩き方になり、体のあらゆる部分の筋肉にも癖がつきます。

 

巻き爪の痛みは無くなっても、この体についた癖があると、、、

膝が痛い、腰が痛いといった別の部分の不調が出てきてしまいます。

さらには、また巻き爪になってしまう可能性が高いのです。

 

だから、痛みはなるべく早く取り除いてあげたい!

その上で、根元から綺麗な爪に矯正していきたい!

体の不調の出ない足元を作っていきたい!

そんな風に考えているので、一回目から痛みが無くなるように努力しています。

 

また、一回目の施術後にこんな風におっしゃる方もいます。

「正座のとき、巻き爪が痛くて5分と持たなかったのが、

痛く無くなりました。

でも、良くなったかの実感はないんです。」とのこと。

この方の爪はこんな感じ。↓

IMG_1266 2

見た目ではあまり変化はないように見えますね。

刺さっている爪は、あまり写真ではわからないし、ご本人が上から見たらもっとわかりにくいです。

実際は、爪がクルッと巻いて皮膚に刺さっていました。

その刺さっている爪を取り除いてワイヤーしたから痛みは無くなったわけですが、

見た目には、まだ爪が巻いているので治っているとは思えなかったわけですよね。

 

そうです!

痛みが取れてもよくなったわけでは無いのです。

ここから巻き爪矯正の始まりなのです。

 

当院では、ワイヤー矯正だけで無く、その方がどうして巻き爪になるのかといった原因を見極めて、

その原因を取り除くようなアドバイスをします。

それは体操だったり、部分的なマッサージだったりします。

これをご自身でしていただきます。

ゴルフボールを使った「足指を使う体操」指導や歩き方指導もしています。

痛みが長い間続いていてセルフケアだけでは改善が難しい場合、希望によっては、整体を受けていただく方もいます。

 

痛みは足からのサイン!

「私を見て!!!」ってことです。

ご自分の爪をしっかりと管理していただけるようにサポートしていきます。

 

まずは、一回目での変化を感じてみませんか?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あなたにも笑顔の足を。

三宮巻き爪センターへのアクセスはこちら

巻き爪の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る