寝返りが打てないほどの背中の痛み、背中をストレッチしたら逆効果。

2年生の娘は、お料理が大好き。

最近は、嫁がレシピを書いて、それを見て頑張って一人で作っているようです。

いつも少しだけ、ボクにも残り物がきます。(笑)

ありがとう!!

 

ども、神戸三宮のひふみ整体、

足元から不調を改善する整体師軍団のボス、大塚です。

 

今回のテーマは、

寝返りが打てないほどの背中の痛み、背中をストレッチしたら逆効果。

 

  • 背中が痛くて、夜、目が覚める。
  • 痛くて、寝転んでもリラックスできない。
  • ストレッチをしても背中の痛みがとれない。
  • どうして背中が痛くなったのか、分からず不安がある。

あなたがこの中の一つでもあてはまっているのなら、最後まで読んでみてください。

 

今回「口コミ・お客様の声」を書いてくださった近藤さんは、

ある日、朝起きたら背中に違和感が。

そこから痛みがどんどんひどくなって、寝返りが打てなくなるほどの痛みまででていました。

寝ていても痛みで目が覚めたり、

日中にズキッとくる背中の痛みで、仕事にも影響が出て悩まれていました。

そんな近藤さんが2ヶ月で12回の施術で卒業した喜びの声です。

ではさっそく、近藤さんの「口コミ・お客様の声」をご覧ください。

近藤 陽子さん、28歳。

DSC00174

来店前の悩みは?

背中が痛くて、筋肉痛のような感じだったが、ひどい時は、痛みが強くて、

寝返りも打てないし、目が覚めたり、日中ズキッときたりしていた。

「おじぎや」というごはん屋さんの店員さんに「ここいいよ」と紹介してもらってきました。

 

実際に施術を受けてみていかがでしたか?どんな変化がありましたか?

1回で体が軽くなったし、痛いところだけでなく、

立ち方のバランスや全体を見ていただけるので、痛みもなくなりました。

 

肩がこりにくくなったり、足が疲れにくくなったり、足の太さもましなような気がします。

はじめてきたときに、施術して頂いた後の肩の上がり方や、肩の軽さが全然違うし、

自分の足の重心がかかる位置が変わっていたのは、驚きでした!!

 

今から来店される方にメッセージをお願いします。

整体の施術中、力入れて押されたりされないので、全然痛みもないですし、ストレッチのような感じで寝てしまいそうです。

なのに、された後違いが分かるし、おうちでできるストレッチや体操教えてくださったり、アドバイスもしてもらえるので、

体が変わる実感が感じれておススメです。先生も優しいです。

 

近藤さん、ご協力ありがとうございました。

*あくまでも個人の感想であり、効果を保証するものではありません。施術には効果があります。

 

今回のテーマでもあるように、

なぜ背中の痛みを取りたいからと、ストレッチしてはダメなのか?

もちろんストレッチして効果があるときもあります。

 

近藤さんの「口コミ・お客様の声」でもストレッチのような感じ、と書いてありましたよね。

ポイントは、

ストレッチ(緩める)すべき筋肉はどこなのか、

を見極める事と、やり方が重要。

 

実は近藤さんの場合、背中の痛みの原因は、

「肩と首」にあったんです。

肩と首の筋肉が固まり、背中の筋肉が引き伸ばされていることが問題。

だから、せっかく頑張って背中をストレッチしても、効果は出ない。

肩や首なら良かったわけです。

 

ふつうはどうしても、痛みのある部分をどうにかしたいんだから、

痛みのある部分にばかり意識がいってしまいますよね。

痛いところが悪いに違いない、ここを伸ばそう。となってしまいがち。

 

でも必ずしも、

筋肉が固まって、縮こまって、いわゆる「コリ」がある状態だから、

痛みを感じるわけではないんです。

 

原因部分が固まって、縮こまってるから、

他のところが引き伸ばされることになって、そこに痛みが出ているのもよくある事なんです。

 

そして、ボクは、痛みのある部分に、

負担をかけてしまっている本当の原因を見つけるのが得意(^^)

痛みある部分がどういう状態かをみて、

痛みの本当の原因の部分に、アプローチしていきます。

 

アプローチするポイントを見極める事ができるから、

体に最小限の負担で施術できるところが、ボク達の強みです。

 

そして、痛みの出ている部位だけでなく、必ず「足元の安定」をさせます。

足元が安定していないから、左右や前後にブレが入るんです。

 

実際に、歩きながら頭が横にフラフラ〜、肩が前後にフラフラ〜、している人って

酔っ払い以外あんまりいないですけど、

これは、ブレがあっても、ぶれないように無意識に力を入れて、支えている人がほとんど。

 

ブレないように力を入れている部分が、首や肩の上部のことが多いので、

足元が安定していないと、首や肩のコリにもなりやすい。

 

近藤さんの場合もそうでした。

足元が不安定→首や肩に無意識に力を入れて、頭と体を支える、

→首や肩の筋肉が緊張、縮こまる。→肩の筋肉は上に引っ張られて背中の筋肉が、引き伸ばされる。

 

こんなパターンが出来上がっていたんです。

 

どうしてこんなことが分かるかというと、

姿勢や動作チェックだけでなく、ソッと触って動かす時に、

筋肉からの反発を感じて情報を読み取ろうとするからです。

 

だから、僕の施術は、100gにも満たないほどの刺激のときもあります。

それくらいでないと、僕の力で押したりしてしまう事になり、

筋肉の反応が感じられないから。

 

だからあなたが、「強い刺激」や「バキバキ」を行った施術に慣れているのであれば、

きっと物足りないと感じるでしょう。

 

でも、もしあなたが、

どこに行っても、背中の痛みが取れない。

背中が痛くて、ぐいぐい押されたくない。

背中の痛みで夜、目が覚める。

背中の痛みの不安から解消されて、毎日をラクに楽しく暮らしたい。

そう願っているなら、ぜひ、ボクたちに託してほしい。

 

いつでも準備万端でいますので(^^)

あなたとのご縁を、心よりお待ちしております。

 

感謝。

背中の痛みの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る