万能酵母液の好転反応について 「納豆菌水があなたを救う」

万能酵母液には好転反応が強く出る

素晴らしい!菌との共生 万能酵母液!!

なんて、良いところばかり見てはダメですよね。

身体が変化するのだから、

好転反応も出ます。

 

しかも,

結構きつい方も多いようです。

ですから、好転反応について、その対処についてしっかりとご理解いただきたいと思います。

 

こんにちは。

ひふみ整体の大塚あきです。

私は、お肌の調子がすっかり良くなったことと、

すごく臭くなってしまう洗濯物が

臭わなくなったとういう変化が、

一番、万能酵母液の効果を実感しているところです。

洗濯は、万能酵母液と、重曹だけしか入れていませんが、

今まで使っていた、大手会社の「殺菌を謳った洗濯洗剤」はなんだったんだろうっ??て感じです。

 

他には使った感想、家族の変化でいうと、

髪の毛がさらさらで、乾きやすくなったことと、

手荒れが良くなったこと、

肌にハリが出て、原因不明のブツブツ(加齢と共に出る小さなもの)がなくなったこと。

ウンチの匂いが、変な臭さではなく、ウンチらしい匂いに変わったこと(笑)

お風呂がピカピカになったこと、

イライラが少なくなったように感じること、

ですかね〜。

 

特に痛いところがあるわけでもなく、

悪いところがあるわけでもなく、

という状態だったので、

なにか、特定の症状についての変化は分かりません。

 

でも、万能酵母液を使っている方たちからは、

お薬に頼らなくても生活できるようになったというような声が、多数あります。

 

逆に飲み始めてから、不調が出る人もいます。

好転反応だとわかっていればいいのですが、

それで、すぐに合わないんだとやめてしまうのはもったいないなあと、私は思います。

私は、毎日飲みはじてすぐに、目やにがやたら出るようになりました。
でも、1週間くらいで収まりました。

あと、顔に出来物はめったに出ないタイプなのですが、アゴやほっぺに出来物が出ました。

それは、3ヶ月くらい経って出たものもあります。

顔に付けるのは、酵母液とアロマエッセンシャルオイルと植物オイルとシアバターくらいなので後が綺麗になるまで1カ月くらいはかかったものもありました。

 

好転反応はこんなのが出る。

私以外の人から聞いた好転反応もいくつかご紹介しますね。

・顔にブツブツが出る。

・全身にぶつぶつが出来てかゆい。

・下痢がつづく。

・ひどい頭痛が出る。

・お腹がゴロゴロしたり、すごく張ってガスが出る。

・女性の場合、おりものがでたり不正出血がある。

・目やにが出る。

といったものです。

 

どれも、

体に溜まったいらないものを排泄する動きのようです。

だから、いままでケミカルナプキンを使っていた女性は、不正出血がおこりやすいようです。

化粧品もいろいろと使っている人は、肌にブツブツがでやすいよう。

 

一つの好転反応は、だいたい1週間くらいで治ります。

しかしひどい方は、いままで経験したことのないような頭痛が、1週間以上つづき、

いろいろと検査しても以上がなく、

半年経って、ようやく頭痛がなくなったそうです。

 

体の設計図としてのDNAを書き換えるとまで言われている万能酵母液ですから、

このような作用もでてしまうのかな〜と

思える人も思えない人も、、、

やっぱり好転反応は、少なめの方がいいですよね。

そこで、対処法があります。↓

 

好転反応を抑える納豆菌水

納豆菌を繁殖させた「納豆菌水」が、

万能酵母液の好転反応を、緩やかにしてくれます。

 

納豆が嫌いな人も大丈夫。

納豆の匂いや味は一切しないほどに薄めて使います。

 

納豆菌は、人間が元々持っている回復力を3倍ほど高めてくれるといいます。

だから、万能酵母液を使用するときには、

一緒に納豆菌も使用するのがオススメです。

 

納豆菌と万能酵母液は、体の中で一緒になるには良いのですが、

体の外で混ぜてしまうと、万能酵母液の中の玄米菌の方が強くて、

納豆菌は負けてしまうので、

混ぜてはいけません。

 

肌につけるときも、どちらかをつけて、しっかりと浸透して乾いてから、

次の液をつけるという風にします。

 

万能酵母液と合わせて使う使い方の注意点や、

納豆菌水の作り方はこちら

 

納豆を毎日食べているからいいんじゃないと思うかもしれませんが、

パックに入っている納豆には、もうほとんど納豆菌の働きが見られないという声もあります。

ここにそういったデータをお出しできないので、、、

信じられない、いや、信じる。はご自身で判断してください。

信じるよ、納豆菌が強い方がいいわ、そんな方は、納豆菌水を試してみてはいかがでしょうか?

 

もし好転反応かなと思われる辛い症状が出た場合、

使っている万能酵母液を一旦やめて、

納豆菌水を1日300〜500飲みます。

 

納豆菌水を飲み始めて三日目から、

以前の量よりも少なめの万能酵母液を使用します。

 

徐々に万能酵母液の量を以前のような量まで戻しつつ、

納豆菌水を継続して使用しましょう。

 

それでは、素敵な菌ライフを。

あなたから始まる素敵な笑顔を連鎖が起きますように。。。

ありがとうございます。

 

健康促進 | 食べ物・飲み物の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

求人について
スタッフ紹介
みずぽっと体操

お問い合わせ

ページ上部へ戻る