あらゆる不調を改善!超簡単ひふみ整体の呼吸法!

皆さんこんにちは!

ひふみ整体のかわさきです!
暑かった夏も終わり、あっという間に10月が始まりましたね。
 
このような時期は朝晩とお昼間の気温差があり、特に体調を崩しやすいです。

「毎年同じ時期に体調を崩してしまう。」

「今年はなるべく体調を崩さずに過ごしたい。」

そんな方に僕がお勧めしたい最強のセルフケアがあります。

 

それは

「呼吸法」です。

 

普段無意識で行っている呼吸を

あえて「意識して行う」

ことで、あらゆる不調から体を守ることができます。
 

あらゆる不調と言っても色々あります。
・なんだか体がだるい。

・疲労がなかなか抜けない。

・肩こりをはじめとする体のあらゆる箇所のこり。

・冷え、むくみ。
 
感情的な観点では

「不安、恐れ、イライラ、焦り」など。
 

今年は新型コロナウイルスの流行で、多くの人が

「漠然とした不安」

に苛まれています。
 

そんなあらゆることに対して、

この記事では「不調」と呼ぶことにします。

 

そして、これらのあらゆる「不調」に対して、

「呼吸を意識する」ということが大変有効になるのです。

 

 

では、なぜ僕が「呼吸を意識する」ことを勧めるのか?
 
その理由とは

「誰でも」

「いつでも」

「どこでも」

「簡単にできて」

尚且つ

「効果が高いから」

に他なりません。

 
つまり
「めちゃくちゃ簡単でやりやすい」
ということです。

 
この記事を最後まで読んでいただいた後からすぐに実行できます。

なんなら、

「今この瞬間」

からこの記事を読みながらできてしまいます。
 
はじめにひふみ整体でお伝えしている「呼吸法」をお伝えしておきます。

 

 

〜ひふみ整体でお伝えしている呼吸法〜

 

ひふみ整体でお伝えしているのは

「鼻から4秒かけて息を吸い、

口から9秒かけて吐く」

という呼吸法。

 
「ヨ(4)ク(9)なる呼吸法」

と覚えてください。
 
やり方はたったこれだけ。

これをひたすら行います。
 

これだけで、不調を寄せ付けない体を作っていけるのです。
 

僕はひふみ整体で働き始めた頃に、

院長からこの呼吸法を教えてもらいました。
 

はじめは「え??たかが呼吸で???」

と内心思っていましたが、

半信半疑で続けてみると、凄い効力!笑

 

体調不良で仕事を休むことは0。

さらにずっと悩まされていた、

手足の冷えが気にならなくなりました。

 
そして

僕の中で何より、良かったのが

「簡単で続けやすい」

ということ。
 
だって、いつもやってる呼吸ですから笑

 

気づいた時にできます。

4秒で吸って9秒で吐く。

 

これで自分の体調を整えられるなんて、やらないてはないですよね^^

皆さんもぜひ実践してみてください。
 

では

なぜこんなにも呼吸は重要なのか?
 
その理由をお話ししていきたいと思います。

 
〜呼吸が重要な理由〜

 

「みずから自律神経を

整えることができるから」

 

これがめちゃくちゃ凄いことなんです。

 

 

本来

自律神経は自分の意思でどうにかすることはできません。
 
ですが、この呼吸だけは

「自分で意識して

自律神経に間接的に作用させる」

ことができるのです。

 

自律神経とは、皆さんもご存知だと思いますが、

ひとことで言うと

 

「僕たちが意識しなくても

勝手に(自律して)動く神経」です。

 

僕たちの生命活動の維持を担っています。

 

要は

「僕たちの体がちゃんと

機能するように働いてくれている」

のです。
 
自律神経がちゃんと働いてくれないと、

僕たちの体は一気にバランスを崩し、

最終的には死んでしまいます、、
 
それぐらい重要な役割をになっているのです。

 

〜その役割とは、次の通りです〜

・内臓を動かす(食べ物の消化、心臓を動かす)

・体温を調節する(暑いときは汗を出し、寒いときは体が震える)

・体内の気圧を調整する

・体に必要な物質を分泌(ホルモンなど)

・排泄(おねしょしないように)

・生殖

・免疫(体を脅かすものを排除)

「呼吸」

めちゃくちゃ仕事多い笑

 
そして、自律神経は二つの種類に分かれます。
 
それが
「交感神経」「副交感神経」

 

「交感神経」は主に活動する時に活発になります。
 
反対に

「副交感神経」は休む時、リラックスする時に活発になる神経です。

 

イメージとしてはこんな感じです。

この二つの神経が互いにシーソーのようにバランスを取り合っています。
 
このバランスが崩れると、

僕たちの体には「不調」が現れます。

 

先ほどの話に戻りますが、
 
自律神経は自分で勝手に働くので、

僕たちが意識して調節することはできません。

心臓を止めたり、汗を自分で止めたりとか無理ですよね笑

 
ですが唯一、

「僕たちの意思で変えられること」

があります。

それこそが

「呼吸」

なのです!

 

現代人は「交感神経」が優位な方が多い傾向にあります。
 
日々のストレス、不安、多すぎる情報、電子機器による電磁波など、

交感神経が優位に働きすぎる要素で溢れかえっています。
 
なので、自律神経のシーソーは常に「交感神経」に傾いたまま。

 
これが優位だということは

「休みたくても体が休めない」

ということです。
 
これでは、体は疲れ切ってしまい、不調に襲われてしまいます。

 
今回お伝えした

「ヨクなる呼吸法」は「副交感神経」

に作用させることができます。

 

副交感神経がが活発になり、交感神経とのバランスが整い、

「休める時にしっかりと休むこと

ができるようになります。

 
呼吸法を続けて

自律神経のバランスが整った時

あなたの不調は改善されていることでしょう。

 

まずは「1日3分」

からでのいいので1ヶ月続けてみてください。
 
今よりきっと楽な体を手に入れられますよ^^

今から不調を防ぐ習慣をつけ、寒い季節に備えましょう!
 
一番の健康法は、あなたのすぐそばにあります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

追記

ひふみ整体は、お陰様で10月から18年目を迎えます。

 

神戸三宮で17年

「体の不調で諦めざるを得なかった人生を再チャレンジできる整体院」

として、皆様の様々な不調

(腰痛、肩こり、頭痛、体の疲れ、だるさ、スポーツの怪我、骨盤の歪み、足の痛み、O脚、巻き爪など)

様々なサポートをしてまいりました。

 

ひふみ整体はこれからも、神戸三宮でさらなる進化を続けます。

18年目もよろしくお願いいたします!

お知らせの最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

採用情報
スタッフ紹介
院内のご案内 お問い合わせ

ページ上部へ戻る