深い睡眠をとるための入浴法

皆さん、朝は強い?それとも弱い?

冬は寒いこともありますが、

朝起きても前日の疲れが取れてない…ってことありますよね。

 

そういった方は、

睡眠の質が悪いのが原因かもしれません。

 

疲れを取るためにも、しっかりと質の高い睡眠をとりたいですね。
質の高い睡眠のためには、「ぬるま湯にゆっくりつかる」
これが良いです。

 

温度の目安は、39~40度。

睡眠の質を高めるにはけっこうぬるめが良いんです。

 

これくらいの温度で、

20分以上を目標につかりましょう。

 

毎日無理という方も、お休みの前など、
「一週間に一回は入浴する」という日を作ってみてください。

 

また、入浴後は、テレビやスマホを触るのは止めて、
60分以内にお布団に入ると入眠しやすいですよ。

 

質の良い睡眠は、美肌にも◎

寝ている時の歯ぎしりが気になる人にも良いですよ。

 

簡単な入浴法ですが、もう一度見直してみてくださいね!

 

 

 

ひふみ整体は2003年10月に神戸、三宮の北野坂に開業しました。
兵庫県、三ノ宮の各路線(JR、阪急、阪神、地下鉄)から北へ徒歩約3〜5分。
関西近郊や、県外からも定期的に通われる方がいる整体院です。

「土台となる足元から全身を整え、諦めざるを得なかった人生を再チャレンジできる整体院」

をコンセプトに掲げ、今年で20年目を迎えています。

腰痛、肩こりはもちろん、

自律神経の乱れ(頭痛、めまい、不眠、疲れ、だるさ、吐き気、)による、様々な不調に対応しております。

現在、日本自律神経整体協会関西リーダで活動している、院長の大塚真也は、エネルギー療法、自律神経整体、キヅキヒーリング、リメディ療法、など、骨格筋にアプローチする手技だけではなく、様々な視点から身体をみることにより、

これまでに述べ、5万回以上、施術を行ってきました。

その中で培った経験と知識をもとに、うつ、不登校などにも対応しています。

その他、最新のトレーナーの知識も積極的に取り入れており、

身体の使い方からクライアントにあった提案をすることで、根本的な解決を目指しています。

足元を重視する整体で培った知識と経験のもと、三宮巻爪センターも併設しております。
「巻爪の原因は足の使い方によるものが大きい」という考えから、
「ただ矯正する」のではなく「一生巻き爪を繰り返さない」ことを目指して、

「徹底したアフターケア」「ゴルフボールでの足指のトレーニング」「歩行指導」などを取り入れています。

矯正器具は、「日本フットケア整体協会」指導の元、株式会社リフレプロジャパンの特許取得製品 、意匠登録製品(日本製)「巻き爪矯正インベントプラス」を使用しています。装着時は痛みがなく、様々な形の爪に対応可能。
神戸の巻爪センターの中では特に再発防止に力を入れています。

健康促進の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

  • 2018.10.24

    四十肩・五十肩

    急に腕が上げられなくなった 肩に激痛が走り、ズキズキ痛んで夜眠…

  • 2018.10.24

    脊柱管狭窄症

    腰が痛く、立ち上がったり、起き上がったりするのが辛い 一定時間…

  • 2018.10.28

    頭痛

    初めは肩こりだけだったが、頭痛も感じるようになってしまった ズ…

採用情報
スタッフ紹介
院内のご案内 お問い合わせ

ページ上部へ戻る