腰痛予防にまずは○○を変える!

もっと普段からケアしていれば良かった~

腰痛になってから気づく後悔。

 

痛い思いは出来るだけしたくないもの…。
腰痛になりやすいひとつの原因として挙げられるのが、

 

「運動不足」

 

デスクワークの方などは、
一日中座っていることが多くなってしまいますよね。

 

どうしても長時間座ることで、腰の筋肉は固くなりやすい。

 

お仕事中は腰から下はほとんど動かない状態が続くので、
結果的に腰痛や足のむくみの原因にもなってしまうんです。

 

筋肉は動くことで血流がよくなります。

 

だからお仕事終わりに少し歩く習慣をつける。
お休みの日には体を動かす習慣をつける、

などが大切なんです。

 

固まった筋肉を動かしてあげるということですね~。

 

ひふみ整体では毎日の少しの気づきを皆さんにお伝えし、
5年後10年後の生活が元気で入れるようにサポートさせていただきます。

 

是非一度お試し下さいね!

 

 

 

ひふみ整体は2003年10月に神戸、三宮の北野坂に開業しました。
兵庫県、三ノ宮の各路線(JR、阪急、阪神、地下鉄)から北へ徒歩約3〜5分。
関西近郊や、県外からも定期的に通われる方がいる整体院です。

「土台となる足元から全身を整え、諦めざるを得なかった人生を再チャレンジできる整体院」

をコンセプトに掲げ、今年で20年目を迎えています。

腰痛、肩こりはもちろん、

自律神経の乱れ(頭痛、めまい、不眠、疲れ、だるさ、吐き気、)による、様々な不調に対応しております。

現在、日本自律神経整体協会関西リーダで活動している、院長の大塚真也は、エネルギー療法、自律神経整体、キヅキヒーリング、リメディ療法、など、骨格筋にアプローチする手技だけではなく、様々な視点から身体をみることにより、

これまでに述べ、5万回以上、施術を行ってきました。

その中で培った経験と知識をもとに、うつ、不登校などにも対応しています。

その他、最新のトレーナーの知識も積極的に取り入れており、

身体の使い方からクライアントにあった提案をすることで、根本的な解決を目指しています。

足元を重視する整体で培った知識と経験のもと、三宮巻爪センターも併設しております。
「巻爪の原因は足の使い方によるものが大きい」という考えから、
「ただ矯正する」のではなく「一生巻き爪を繰り返さない」ことを目指して、

「徹底したアフターケア」「ゴルフボールでの足指のトレーニング」「歩行指導」などを取り入れています。

矯正器具は、「日本フットケア整体協会」指導の元、株式会社リフレプロジャパンの特許取得製品 、意匠登録製品(日本製)「巻き爪矯正インベントプラス」を使用しています。装着時は痛みがなく、様々な形の爪に対応可能。
神戸の巻爪センターの中では特に再発防止に力を入れています。

腰痛の最新記事

price_btnお問い合わせはこちらから

おすすめ記事

  • 2018.10.28

    頭痛

    初めは肩こりだけだったが、頭痛も感じるようになってしまった ズ…

  • 2018.10.28

    O脚

    O脚になっていると言われ、気になっている 細身のズボンや膝が見…

  • 2018.10.24

    脊柱管狭窄症

    腰が痛く、立ち上がったり、起き上がったりするのが辛い 一定時間…

採用情報
スタッフ紹介
院内のご案内 お問い合わせ

ページ上部へ戻る